フランスで4週連続No.1

10/31(土)公開の

映画「エール!」を観て
家族の絆を再確認! 

 

20151025branne03

 

10/31(土)公開の映画「エール!」は、耳の聴こえない家族の中で、唯一耳の聴こえる女子高生のポーラが、手話を通じて家族と社会をつなぐ役割をしています。家族が助け合うことは当たり前…。

でも、自分の夢も追いかけたい!試写会を終えたブランヌさん達も、印象に残ったのは、やはり“家族の絆”だったようです。

 

 

20151025branne04

La Famille Belier  © 2014-Jerico-Mars Films-France 2 Cinema-Quarante 12 Films-VendOme Production-Nexus Factory-Umedia

 

 

10/31(土)より、シネ・リーブル神戸TOHOシネマズ西宮OS、ほかにて公開

『エール!』(原題:La famille Bélier

 

耳の聴こえない家族の中、唯一聴こえる少女には歌の才能があった―
少女の夢と家族への愛を乗せた歌声が起こした、最高の奇跡とは?

 

フランスの田舎町で酪農を営むベリエ家は、高校生のポーラ以外、家族全員耳が聴こえない。唯一家族の中で耳が聴こえるポーラは、飼料業者とのやり取りから、両親の病院への付き添い、市場でのチーズの販売など、懸命に家族をサポートしている。ある日、ポーラの歌声を聴いた音楽教師が、彼女の才能を見出だし、パリの音楽学校のオーディションを勧める。夢に胸を膨らませるポーラだったが、耳の聴こえない家族は、彼女の才能を信じることができず大反対!夢に向かって羽ばたいてみたい、でも自分がいなくなったら…と、ポーラは悩んだ末に夢をあきらめようと決意するのだが―。

監督:エリック・ラルティゴ
キャスト:ルアンヌ・エメラ、カリン・ヴィアール、フランソワ・ダミアン、エリック・エルモスニーノ
2014年 / フランス映画 / 105分

 

http://air-cinema.net/