7月11日公開映画

『パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト』の美しい旋律

 

今回BRANNEさんたちに試写してもらったのは、

天才ヴァイオリニスト、ニコロ・パガニーニの生涯を描いた作品。

“21世紀のパガニーニ”デイヴィッド・ギャレットが、

5億円の名器ストラディヴァリウスで奏でる本格的音楽映画です。

普段クラシック音楽をあまり聴かない4人でしたが、その感想を聞いてみました!

 

© 2013 Summerstorm Entertainment / Dor Film / Construction Film / Bayerischer Rundfunk  / Arte. All rights reserved.

© 2013 Summerstorm Entertainment / Dor Film / Construction Film / Bayerischer Rundfunk / Arte. All rights reserved.

 

7/11(金)よりTOHOシネマズ梅田、TOHOシネマズ西宮OS他 全国ロードショー

『パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト』

(原題:The Devil’s Violinist)

 

音楽史上、最も不道徳な男が奏でる、最も美しい旋律。
天才ヴァイオリニスト、パガニーニのスキャンダラスな生涯に秘められた真実とは―。

1830年、イタリア。敏腕マネージャー、ウルバーニの働きで富と名声を手にしたパガニーニ。「悪魔に魂を売り渡して手に入れた」と噂された超絶技法、派手な女性関係、ギャンブル等、数々の逸話が尽きない。ある日、ロンドン公演を行うことになったパガニーニは、そこで指揮者ワトソンの娘シャーロットと出会う。美しい声を持つシャーロットと音楽を通して心をかよわせ、初めて本当の恋を知るパガニーニだったが…。

監督・脚本・撮影:バーナード・ローズ
主演・制作総指揮・音楽:デイヴィッド・ギャレット
出演:ジャレッド・ハリス、クリスチャン・マッケイ、ヘルムート・バーガー
< PG -12 >

 

http://paganini-movie.com/

 

 

〜映画の世界にひたるなら〜

DGvsPG_0423

デイヴィッド・ギャレット「愛と狂気のヴァイオリニスト」
主演映画「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」にインスパイアされて生まれた、壮大なイメージアルバム。

■ [SHM/CD+DVD付き限定盤]3,300円+税

■ [通常盤]2,600円+税