野獣の秘密が解き明かされる!

映画『 美女 と 野獣 』を観てきました!

 

醜い野獣と美しい娘ベルのラブ・ストーリーは、世界中誰もが愛してやまない物語。

この映画では

「なぜ王子が野獣に姿を変えられなければいけなかったのか?」

という部分に焦点を当て、

ベルが野獣の過去を解き明かしていくというスリリングな形で進んでいきます。

 

今回ブランヌさんたちには、今までの印象と違う

この実写映画『美女と野獣』の魅力を調査してもらいました!

 

美女と野獣

©2014 ESKWAD – PATHE PRODUCTION – TF1 FILMS PRODUCTION – ACHTE / NEUNTE / ZWOLFTE / ACHTZEHNTE BABELSBERG FILM GMBH – 120 FILMS

11月1日(土)公開ラブ・ストーリーの金字塔 待望の実写化!

OSシネマズミント神戸他 全国ロードショー

『 美女と野獣 』

(原題:LA BELLE ET LA BETE)

 

野獣の秘密、ベルのあやまち。
世紀のラブ・ストーリー『美女と野獣』、待望の実写映画化!

 

裕福な商人だった父が破産し、都会での贅沢な暮しに別れを告げ、田舎へ引っ越すことになったベル。ある日、迷い込んだ古城で、薔薇を盗んでしまった父の代わりに、野獣の城で囚われの身となったベルに、野獣は用意したドレスを着て、毎晩7時に食卓に着くことだけを要求した。自由に城内を移動する彼女は、恐ろしい外見の野獣の秘密を解き明かしていくことを決意。やがて野獣が、時折見せる悲しい瞳に惹かれていく…。長きに渡り世界中で愛され続けてきたファンタジー『美女と野獣』が、ヒロインのベル役にフランスのトップ女優レア・セドゥを、悲しき野獣役にヴァンサン・カッセルを迎え豪華実写化!!

2014年 フランス・ドイツ合作 113分
監督:クリストフ・ガンズ
出演:レア・セドゥ、ヴァンサン・カッセル、アンドレ・デュソリエ、イボンヌ・カッターフェルト

 

http://beauty-beast.gaga.ne.jp/(公式サイト)

 

20141025branbran06

 

—————————————————

フランスで語り継がれてきたおとぎ話

—————————————————

『美女と野獣』というと、アニメーションやミュージカルなどで、

何度も観ている方もいるのでは?

このおとぎ話は、元をたどると1740年にフランスのヴィルヌーヴ夫人が書いた

数百ページにも及ぶ物語が最初だと言われています。

そして、1756年同じくフランスのボーモン夫人が短縮版『美女と野獣』を発表。
これが全世界で広く知られる物語のもとになりました。

今回、実写映画化を手掛けたクリストフ・ガンズ監督は、

元祖・ヴィルヌーヴ夫人版の物語をベースにし、偉大な神々の要素を物語に反映。
今までとは全く違う、新しい作品に仕上げています。

 

20141025branbran05