1月31日(土)公開!

映画『 繕い裁つ人 』に学ぶ“大切に服を着るしあわせ”

 

しあわせのパン』『ぶどうのなみだ』の三島有紀子監督が、

神戸を舞台に大人の女性に人気のコミックス『繕い裁つ人』を映画化。

 

真摯に洋服と向き合う仕立て職人である主人公・市江の姿勢から、

いろいろと学ぶことも多いこの作品。
試写会に行ったブランヌさんたちに

映画の魅力をレポートしてもらいました!

 

20150125_BRANNE_07

©2015 池辺葵/講談社・「繕い裁つ人」製作委員会

©2015 池辺葵/講談社・「繕い裁つ人」製作委員会

 1/31(土)

神戸国際松竹、シネ・リーブル神戸、OSシネマズ神戸ハーバーランド他にてロードショー

繕い裁つ人

頑固な二代目店主が“人生を変える一着”を仕立てます。

神戸の街を見下ろす坂の上にある古びた洋風の一軒家。「南洋裁店」と看板を掲げるその店は、昔ながらの職人スタイルを貫く仕立て屋だ。二代目店主の南市江が、一つひとつ丁寧に作り出す一点ものの服は即日完売。神戸のデパートに勤める藤井に、何度もブランド化の話を持ちかけられるが、彼女はまったく興味を示さない。一代目である祖母が作った服の仕立て直しやデザインを流用した新作を少し作るだけで満足だったのだ。しかし、自分がデザインしたドレスを作りたいはずという藤井の言葉に、市江の心が揺れ動く—。

監督:三島有紀子『しあわせのパン』『ぶどうのなみだ』
原作:池辺葵『繕い裁つ人』(講談社『ハツキス』連載) 
出演:中谷美紀  三浦貴大  余貴美子

 

http://tsukuroi.gaga.ne.jp/

 


 

 

『繕い裁つ人』

『繕い裁つ人』1〜5巻 原作:池辺 葵 (講談社『ハツキス』連載)最新刊6巻は、1/23発売

原作は大人気コミック『繕い裁つ人』。

全体を包む空気感は、映画も原作も共通のもの。

映画が好きになった人は、是非原作も読んでほしいし、原作が好きな方も、映画を観てほしい。

どちらも大好きになると思います!