映画『あやしい彼女』~座談会~(2016/03/25発行号)

2016/03/25


4月1日(金)エイプリルフールに大暴露(ロードショー)!

人生をやり直したことで気付く本当に大切なものとは? 

映画『あやしい彼女』の魅力を調査♪

 

ブランヌダンス

〜BRANNEさん座談会〜

 

 

母との関係、そして子育て世代には、思い当たる葛藤が描かれています。

 

—観終わってみていかがでしたか?印象的だったシーンはありますか?

 

河- やっぱり、母であるカツと娘の幸恵のシーンでしょうか?。

 

三- カツと幸恵が喧嘩するシーンは印象的でした。『わたしがいなかったら、この家 めちゃくちゃになるだろう?』という母と、『そんなことない!」と言い切る娘。心配する親世代と、反発する子世代が対照的で、思い当たることもあるシーンでした。

 

原- 病院でのシーンもよかったですよね~。2人が抱き合うシーン。2人の中にあったわだかまりが消えてほんとの親子になれた瞬間だと思いました。感動しました!

 

河- 娘である幸恵が母である節子(=カツ)に「頑張ったね」と声をかけるところは、感動して涙が止まりませんでした。

 

原- 節子を演じている多部ちゃんが、母親に見えました!

 

萬- 私は子どもがいるせいか、カツさんの肝っ玉母ちゃんのような人柄にみんなが魅了されていくシーンが印象的でした。

 

三- わかる!デパートで子どもを叱りつける母親を慰めるシーンでしょ?経験豊富なカツの優しい言葉が印象的で、聞いていて涙が止まらなかった。笑

 

萬- 子どもをヒステリックにしかりつけるママを注意するのではなく、「ママも辛いよね」って。

 

三- 子どもにも『急にお兄ちゃんになって大変だよね』と声をかけて…。母親世代で、このシーンが心に響かない人はいないと思います。

 

萬- 本当、子育てしてみて上手くいかない事は沢山あって、その気持ちを理解してくれる。そんな寛大な心をもつカツさんに尊敬しました。思い出しただけでまた涙が出てきました。

 

三- みんなけっこう泣いてました。笑

 

 

自分が若返ったら、やりたいことたくさん!お母さんが若返ったら…

 

 

—もしも、自分がカツのように若返ったら、何歳の時に戻って、何をしたいですか?

 

原- 16歳!歌もダンスも好きなのでアイドルになりたいです♪普段着れないような、フリフリのかわいい衣装も着たいです。

 

三-10代いいよね~。18歳くらいに若返って、海外で暮らすような人生を送りたーい!今は子どもがいるし、仕事もあるから、 絶対無理だけど!戻れるならすぐキャリーバッグに荷物を積み込んでどこかへ行く!笑

 

萬- 私は、20歳に戻って、沢山勉強して留学や海外旅行や色んな所を旅してみたいです!

 

河- 「あの時こうしていれば…」と、思うことが沢山あるので、中学3年生の時に戻って、あの時選ばなかった道を選択してやり直してみたいです。

 

 

—では、娘である幸恵目線になって、自分のお母さんが、節子(カツ)のようになってしまったら、どうする?

 

原- 最初は、びっくりして戸惑うと思いますが…最終的には受け入れてそっと見守ると思います。若返った姿を見たいし私と似てるかな?やりたい事をやって楽しんでほしいです♪

 

河- やっぱり私も初めは何のことか分からなくて混乱すると思います。絶対信じてもらえないと思いますが、友達に若返った母を紹介したいです。あといろんな場所に出かけたりもしたいです。

 

三- 普通にびっくりする!病院に連れて行くか、警察に相談する!うちのお母さんもずっと仕事と子育てを両立していたので若返って取り戻したい自由があるはず。でもそれなら、お父さんも一緒に若返ってほしいなぁ。

 

萬- 同じように人生を楽しみそう。そして、最後は、家族の元に戻ると思います!

 

 

—最後に一言ずつメッセージを!

 

三- すごく 『深い 』ストーリーでした!ぜひハンカチを用意して、観てほしい!

 

河- 前よりもっと多部未華子さんのファンになりました。

 

原- 多部ちゃんの表情豊かな顔、コミカルな動きが見ていて飽きない。笑

 

萬- ママさん世代には絶対観てもらいたい!

 

 

—コミカルだけじゃない!母と娘の物語でもある本作。是非劇場でご覧ください!

 

 

 

小林武史のアレンジで現代によみがえる60年代の名曲!

節子が歌う楽曲紹介♪

 

節子が歌う曲は、BRANBRAN.読者のみなさんでも、どれも聞いたことがあるであろう名曲ぞろい!また、多部ちゃんの歌声がすごくいいんです!
ぜひ知ってもらいたい名曲たちをご紹介させてもらいます!劇場でチェックして下さいね。

_‰æ‘œì¬—p

_‰æ‘œì¬—p

_‰æ‘œì¬—p


 

AK_logo_2d_fix_1130

20160325branne06

©2016「あやカノ」製作委員会 ©2014CJ E&M CORPORATION

 

2016年4月1日(金)エイプリルフール

cinemaicon_05 cinemaicon_03 cinemaicon_02

他 全国ロードショー

『あやしい彼女』

見た目は20歳(ハタチ)、中身は73歳!
とっても可愛いのに…どこか変?

 

可 愛いルックスと天性の歌声を持つ20歳の女の子・大鳥節子(多部未華子)。その容姿とは裏腹に、口を開けば超毒舌、相手かまわず罵声を浴びせ、時には熱く 説教をする。そんな“超絶あやしい20歳”の正体は、73歳のおばあちゃんだった!戦中生まれの下町育ち、早くに夫を無くし、女手一つで娘を育ててきた主 人公に訪れた二度目の青春!突然若返った彼女は、家族も名前も捨て去って、新たな人生をスタート。イケメン音楽プロデューサーにスカウトされ、まさかのバ ンドデビュー!?初めて思い通りの人生を歩む節子―そんな彼女が最後に気づく大切なものとは?

 

監督:水田伸生
出演:多部未華子、倍賞美津子、要潤、北村匠海、金井克子、志賀廣太郎、小林聡美
2016年/日本/125分

 

▶公式サイト(http://ayakano.jp/

 


★BRANBRAN.4月号★

webで見る

 20160325_h1

 

=今月の特集=

★パン好き女子必見!!注目パン屋さん特集

WEBでチェック

 

=BRANNE調査隊レポート=

★映画『あやしい彼女』の魅力を調査♪

WEBでチェック

 

=今月のファッション=

★BRANBRAN.SHOP CRUISE!!第一弾「KOBE LETTUCE 神戸三宮店」

WEBでチェック

icon_facebook_branbran icon_twitter_branbran icon_ameba_branbran icon_insta_branbran

ブランヌ神戸のフェイスブック