今月のBRANNEさん♪(2016/2/25発行号)

2016/02/26


3月5日(土)公開!

映画『これが私の人生設計』に学ぶ
(いろいろあっても)

ポジティブで楽しい生き方

 

セレーナと同じように、チャンスをつかむために、とっさにウソをついてしまった事があるのでしょうか?みんなに聞いてみました!

 

BRANNEimg_morimotokanako

▲隊員No.056 森本嘉奈子さん

 

結局疲れて…

料理が苦手なのにもかかわらず、「料理は得意!けっこう上手に作れるよ!」とアピールして、付き合ったことがあります。最初は頑張ったものの、やはり苦手なのは変わらない。結局、料理上手を演じるのに疲れてしまって、長く続かず破局しました…。

 

 

BRANNEimg_nakakinaomi

▲隊員No.048 中木直美さん

 

就職試験で…

どうしてもここで働きたい!と思ったので、鳥がダメなのに「動物のお世話出来ますか?」の質問に対して、「動物大好きです!」とアピール。就職して、インコのお世話係が回ってきた時に初めて、実は…と打ち明けて、お世話を代わってもらっていました。

 

 

BRANNEimg_hatahiroko

▲隊員No.058 秦弘子さん

 

プレゼンで…

人前で発表する時に、実は初めてだったのですが、余裕があるように見せたかった為に「以前も数回したことがあります」と上司に話してしまいました。前日までに必死で資料を作り、当日は緊張でガチガチ。それを周りに悟られないように必死でした(苦笑)。

 

 

BRANNEimg_ootubonarumi

▲隊員No.038 大坪菜留美さん

 

少しでも認めてもらいたい…

子どものころからエレクトーンを習っているのですが、プロの方に指導して頂ける機会があったんです。少しでも認めてもらいたい気持ちから好きなジャンルの曲をその方に合わせて話した経験があります。

 

 

20160225branne05

 

20160225branne03

©2014 italian international film s.r.l

 

3月5日(土)より神戸国際松竹、大阪ステーションシティシネマ、なんばパークスシネマ、MOVIX京都ほかにて公開

『これが私の人生設計』http://korewata.com/

原題:Scusate se esisto!(英題:DO YOU SEE ME?)

cinemaicon_05

誰もがうらやむキャリアを捨てて、故郷ローマへ。
超前向き建築女子の人生リノベーション計画

 

建築家として世界各国で華々しいキャリアを積んできたセレーナは、ふと「新たなステップ」を踏み出そうと故郷のローマに帰ってきた。しかし、イタリアの建築業界は男性中心の社会。しかたなくレストランでウエイトレスとして働き出すと、超イケメンのオーナー、フランチェスコが何かと優しくて、ついつい彼に恋してしまう。しかし、フランチェスコが“ゲイ”だと気付き、あえなく失恋。結局、2人は恋愛ではなく友情で結ばれるのだった。そんな時、公営住宅のリフォーム建築案の公募を知ったセレーナは、男性のフリをして応募し、企画が採用されてしまう。困ったセレーナはゲイ友のフランチェスコに身代わりを頼むが…。

 

監督:リッカルド・ミラーニ
出演:パオラ・コルッテレージ『ジョルダーニ家の人々』、ラウル・ボヴァ『エイリアンVS.プレデター』『トスカーナの休日』
2014年/イタリア/103分/PG12

 

 


★BRANBRAN.3月号★

webで見る

01-s

=今月の特集=

★ちょっと贅沢なひとときを 紅茶特集

WEBでチェック

 

=BRANNE調査隊レポート=

★映画『これが私の人生設計』に学ぶポジティブで楽しい生き方

WEBでチェック

 

=今月のファッション=

★絶対買い!の春夏コスメを厳選ピックアップ!

WEBでチェック

ブランヌ神戸のフェイスブック