映画『エール!』~座談会~(2015/10/25発行号)

2015/10/25


フランスで4週連続No.1

10/31(土)公開の

映画「エール!」を観て
家族の絆を再確認! 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

(文章中の写真全て)

La Famille Belier  © 2014-Jerico-Mars Films-France 2 Cinema-Quarante 12 Films-VendOme Production-Nexus Factory-Umedia

 

 

家族の絆と、愛情が
ひしひしと伝わってくる映画

 

—映画の中で印象的な場面を教えてください。

安田 – オーディションの時に手話をしながら歌ったところ。合格だけが目的ではなくて家族へのメッセージを伝えていこうという気持ちがひしひしと伝わってきたからです。

角尾 – 私も!歌の歌詞もすごくポーラと両親に合っていました。学校の発表会では、家族はポーラの歌声は聴くことができず、周りに合わせて拍手していたけど、この時は手話を通してポーラの思いがちゃんと伝わったと感じました。

—学校の中でも歌を披露する場面があったんですよね。

河野 – 娘の歌声を、他の父兄たちは大絶賛しているのに、ポーラの家族は聴こえないから何が起こっているのかわからない…。

萬木 – その夜、パパがポーラにもう1度歌ってと、喉の響きを手で押さえて聞いていたシーン、泣けました!
耳が聴こえない。でもその大きな障害という壁をも乗り越え、娘の歌声を手の振動で、感じとり心で聴いてたパパの理解と決心。耳が聴こえなくても伝わる。本当に感動!

河野 – 私は最後のシーンに胸が熱くなりました。言葉を沢山交わさなくても、家族の心は通じ合っているんだな、と感じました。
20151025branne08
—確かに最後のシーンは、ジーンと来ましたね。
 ところで映画の中の登場人物のファッションはどうでしたか?

角尾 – ポーラのママがオシャレでした!ワンピースにハイヒールの組み合わせがステキ。

萬木 – 私もあんなオシャレなママになりたい!

安田 – ポーラやポーラの友人マチルドの髪型がいろいろ変化していて興味深かったです。学生らしく見えたり、大人っぽく見えたりしました。

—無造作にまとめているようで、いろいろアレンジしてましたね。

河野 – シンプルなパンツスタイルが多かったポーラが、コーラス発表会で着ていた、黒のワンピースは、それまでのポーラと違って、女性らしく見えました。このときの両サイド編み込みのヘアスタイルもカワイイのでチェックしてみてください!

20151025branne06
—ポーラが家族と話すシーンは、必ず手話が入りましたが、意味はわかりましたか?

萬木 – 手話って本当に、リアクションも大きく動かして伝えてるんだなと思いました。喧嘩してる時など、声がない分、動きがすごい!ポーラのママの手話や動きがすごく印象に残りました。

河野 – やっぱりオーディションで、ポーラが歌いながら客席にいる家族に向けての手話は、音楽と手話の動きがピッタリで、振り付けのように美しかったです。歌詞の内容も良くて、心に響きました。

角尾 – そういえば、ポーラのパパがよく「私たちは家族だ」という輪を作るような動きをしていたのですが、手話を知らなくても私たちは一つだとわかる動きで印象に残っています。

安田 – 私は呼びたいときに電気をカチカチさせて呼んだりするところが印象的でした。私達の日常では「◯◯さん!」と呼べば良いことが当たり前でないんだと実感しました。

—編集部の注目は、やはりオーディションで歌った曲「Je Vole」です。

 是非チェックしてください!

20151025branne07

 


10/31(土)より、シネ・リーブル神戸TOHOシネマズ西宮OS、ほかにて公開

『エール!』(原題:La famille Bélier

 

耳の聴こえない家族の中、唯一聴こえる少女には歌の才能があった―
少女の夢と家族への愛を乗せた歌声が起こした、最高の奇跡とは?

 

フ ランスの田舎町で酪農を営むベリエ家は、高校生のポーラ以外、家族全員耳が聴こえない。唯一家族の中で耳が聴こえるポーラは、飼料業者とのやり取りから、 両親の病院への付き添い、市場でのチーズの販売など、懸命に家族をサポートしている。ある日、ポーラの歌声を聴いた音楽教師が、彼女の才能を見出だし、パ リの音楽学校のオーディションを勧める。夢に胸を膨らませるポーラだったが、耳の聴こえない家族は、彼女の才能を信じることができず大反対!夢に向かって 羽ばたいてみたい、でも自分がいなくなったら…と、ポーラは悩んだ末に夢をあきらめようと決意するのだが―。

監督:エリック・ラルティゴ
キャスト:ルアンヌ・エメラ、カリン・ヴィアール、フランソワ・ダミアン、エリック・エルモスニーノ
2014年 / フランス映画 / 105分

 

http://air-cinema.net/

 

 

ー BRANNE調査隊今月のトップページに戻る ー

ブランヌ神戸のフェイスブック