【NAILSNAPS】用意する画像のポイント

2015/10/06


こんにちは。

連日お届けしている「NAILSNAPS(ネイルスナップス)」ですが、準備する画像でちょっとしたコツがあります。

 

ブランヌのカワバタさんが詳しくレポートしてくれたので、お届けしますね。

昨日よりちょっと詳しめの感想レポートです。(誌面にはショートカット版を掲載していたのですが~)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

面倒臭さがりで普段ネイルはあまりした事が無かったのですが(興味はめっちゃありました!笑)、こんなに簡単にしかも綺麗に出来ちゃうなんて感激でした!!

自分でも常に見える所なので、やっぱり指先が綺麗だとテンション上がりますよね♡

 

・可愛いデザインがムラ無く貼るだけ!
・乾かす時間不要!
・除光液なくてもオフ出来る!

 

が、私の感じたポイントです。

なので、飽き性も面倒臭さがりもオシャレさんも気軽に楽しめます。

 

今回は大好きなワンピースからプリントをとってネイルを作りました!
爪が小さいのでシールの付け根部分に柄が来るように配置したのと、柄のサイズにも気をつけました。

あえて写メする時に小さ目に撮影したのが私の場合正解でした♡
シールには四角い面と丸い面があり、丸い方が爪の付け根だと教えて頂いたのですが、爪の形によっては四角い面を付け根側に使うとフィットしました(*^^*)

好みもありますが、両手で柄が違うのが気にならなければ上下逆に使い分けたり色々試しても個性的で可愛いと思いました♡

 

トータルして時短が私は1番嬉しかったです!

仕事帰りに眠たい目を擦りながら翌日のデートに備えてもよし!(笑)

完成してすぐに水仕事だって、着替えだって、化粧だって出来ます!(もちろん、乾かす手間がないのでそのまま布団に入っもオッケー!!)

職業柄ネイルNGの方にもサロンのネイルよりもプチプラで休日だけ楽しむと言うやり方もあるので、、、カワバタ的にはかなりの好印象でした♡

 

=============

 

むむぅ。

すごいいろいろ書いてくれています~。

ありがとう!

 

写メも送ってくれましたよ。

 

IMG_4543

使いたい柄を大きく撮影するより・・・

 

IMG_4542

小さ目に撮影する方がよかったです!
 
もちろん、アプリで作る時に拡大縮小機能はありましたが、入れたい柄の量なども考えると私は小さめ設定がオススメです。

 

うん!

わかりやす~い!

 

皆さん、是非参考になさってくださいね~。

 

次回からは、私サイトウが実際に注文してみました。

どんな感じだったのか、詳しくお届けします~。

お楽しみに!

 

 


NailSnaps Logo

 って何でしょう?

ネイルスナップスは、自分でデザインできるネイルシールのアプリです。カンタン3ステップ。スマートフォンで撮影した写真にアプリのフレームをあててお好みのレイアウトにデザインし、オーダーすることができます。

料金は、19ドル(※別途送料5.5ドル)

【参考】為替レート変換君 http://fx.monegle.com/

〈内容〉
・両手10本分のネイルシール× サイズ違い2種類
・小さな爪やすり

※個人差はあると思いますが、約2週間キレイでした!(編集部員サイトウ)

楽しみ方は、以下の3つのステップ!

STEP1

無料アプリを使って、お気に入りの画像からオリジナルのネイルアートを作成。

無料アプリはコチラから → 

※アプリは現在iOS版のみ。(アンドロイド版準備中)

STEP2

あなたの作ったデザインを1セット20枚のネイルシールに印刷し、ご自宅へ。

STEP3

NAILSNAPSを爪に貼り余った部分を削るだけで、ネイルアートを楽しめる♪

===========

〈問い合せ先〉

フェリシモ TEL.0120-055-820(平日9:00〜17:00)

http://feli.jp/s/nailsnaps/13/

===========

ー 特集のTOPページに戻る ー

 

ブランヌ神戸のフェイスブック