映画『とらわれて夏』映画のカギを握るピーチパイのレシピ(4/25発行号)

2014/04/25


この映画『とらわれて夏』でけっこうなカギとなっているのは、脱獄囚フランクの作るピーチパイ。

 

今はもう見れないのですが、公式サイトではオリジナルのレシピが掲載されていました。

orijinaruresipi

もちろん、こちらのオリジナルで作るのが一番いいとは思うのですが、もっと簡単な方法はないかと思いまして、色々作ってみました!
冷凍パイシートと桃の缶詰ですぐにできますよ~。

 

 

簡単ピーチパイレシピ(18cm型)
【材料】
★桃の缶詰(白桃・黄桃どちらでも)…1缶(スライスしておく)
★砂糖…大さじ3
★レモンの搾り汁…大さじ1
★シナモンパウダー…小さじ1/2
・バター…10g
・インスタントタピオカ…大さじ2(半分に分けておく)
・冷凍パイシート…2枚
・18cmのパイ皿(なかったら、グラタン皿など)
※★印の分量はお好みに合わせて調整してくださいね。

【作り方】
1.オーブンは200℃にあたためておく。

2.冷凍パイシートは常温で解凍し、型の大きさに伸ばす。
※薄くなってしまう場合はパイシートを追加してくださいね!

3.★印の材料とインスタントタピオカの半量を一つのボウルに入れて混ぜ合わせておく。

 

s-P3251573

 

 

4.型にバター(分量外)を薄く塗り、パイシートを敷き詰めインスタントタピオカの残りを入れておく。

s-P3251575

 

5.3を型に流し込み、中心部分を高くしてそこにバターをのせておく。

s-P3251578

※バターはまだのっていませんが…。

6.残りのパイ生地でふたをして、端を丁寧に閉じていく。

7.ふたをした生地にフォークで「A」の空気穴を作り、とき卵(分量外)を表面に塗り、オーブンで40~45分、もしくは焼き色がつくまで焼く。

s-P3251583

出来上がりました!
温かいうちに食べましょう!

 

s-P3251582

この「A」の空気穴がポイントですよ!
映画に出てきます♪

余ったパイシートは、もったいないのでベーコンをまいて…

s-P3251577

 

一緒にオーブンで焼いちゃいました!

s-P3251579

これもおいしいです!
お試しあれ!

映画を観たら食べたくなるはず!
本格的なレシピに挑戦してもよし、簡単なレシピでとりあえず満足するもよし、映画の感想はもちろん、ピーチパイ焼いてみましたという報告もお待ちしております♪

 

 

 

ーーー特集のTOPに戻るーーー

 


『とらわれて夏』

(原題:Labor Day)

「JUNO ジュノ」「マイレージ、マイライフ」のジェイソン・ライトマン監督が描く感動の5日間。
悲しみにとらわれた者たちが、愛と希望を取り戻した運命の夏。

torawarete_image.jpg_cmyk

9月はじめのレイバー・デイ(労働者の日)を週末にひかえたある日、小さな町で暮らすシングルマザーのアデルと13歳の息子ヘンリーは、偶然出会った脱獄犯のフランクに強要され、自宅に匿うことになる。危害は加えないと約束したフランクは、アデルの家事を手伝い、ヘンリーには野球を教えて過ごし、ヘンリーはそんなフランクを次第に父のように慕うようになるが…。
シングルマザーと思春期の少年が脱獄犯フランクに出会い体験した、運命の5日間。この愛の結末は、生涯忘れられない深い感動であなたを包み込む――。

監  督: ジェイソン・ライトマン
キャスト: ケイト・ウィンスレット、ジョシュ・ブローリン、ガトリン・グリフィス

 

ブランヌ神戸のフェイスブック