【スタミナ料理・レシピ】河村アヤさん編♪

2015/08/10


ガツンと食べて、夏を乗り切る

女子も大好き

スタミナ料理

 

ー BRANNEさん編 ー

 

2011_BASE

(BRANBRAN.8月号7ページ)

 

いつも女子力の高いBRANNEさん達♪

みんな、どうやって暑い夏を”バテ”ずに過ごしているの?

 

という事で、BRANNEさん直伝の、夏バテ対策を教えてもらいました〜!!

 

 

★今回教えてくれたのは、

隊員No.029 河村アヤさん!

 

 

夏によく食べるのは『お肉・カツカレー・ゴーヤ』です!
お肉は、海でバーベキューやお家焼肉でガッツリお肉を食べます(笑)
カレーは年中食べますが、豚カツをのせて、ガッツリです。

写真はカツとカボチャ、スモークエッグのせです。

ゴーヤは栄養価がかなり高く、ビタミンCも豊富で美肌効果もあり、まさに夏バテ対策食材として定評があるんです。

ゴーヤチャンプルーは、野菜もたくさん取れてヘルシーですが、スパムや豚肉などもしっかり食べて、パワーアップです。

 

20150725_BRANNEimg03

☆ゴーヤチャンプルー☆

 

材料 (ゴーヤ、麩、卵、スパム、玉ねぎ、人参、キャベツ、木綿豆腐、塩胡椒、削り粉、めんつゆ、鰹節)

①まず、お麩をめんつゆのだしにつけてもどす。かるくしぼって、ほぐした卵2個の中に浸す。熱したフライパンに油を軽くひいて、 麩を焼く。焼き目がついたら、ひっくり返し、残りの卵液も一緒に焼く。一度お皿に置いておく。

②スパム(豚肉でもOK)をサイコロ状にカットして、熱したフライパンに油をかるくひいて、炒め、スライスした玉ねぎ、短冊に カットした人参、一口サイズにカットしたキャベツを加え炒める。

③②のフライパンに①の麩も加えて、木綿豆腐を手で崩しながら加えて、炒める。
塩胡 椒、削り粉、めんつゆ、鰹節で味付けをして完成!!

✳︎夏バテしないために気をつけている事!

 

早寝早起き!バランスのとれた食事!

睡眠は 1番大切。夜9時に寝て朝5時に起きます。

夜10時〜2時は睡眠のゴールデンタイム。肌にも脳にも良く、朝から元気に過ごせます。

食事は基本的に平日は野菜多めのヘルシーメニュー(ゴーヤチャンプルーや和食、魚料理など)を心がけ、週末はバーベキューやカツカレー、ハンバーグなどガッツリメニューでスタミナアップです。

これで 我が家は夏バテ知らず。1度も夏バテになった事がないんです(笑)

20150725_BRANNEimg02

 

20150725_BRANNEimg04

 

 

 

なんて、美味しそう♪

栄養満点で、体力がつきそうです〜!

 

レシピも教えてくれたので、

是非試してみてください♪

 

 

ー 特集のトップに戻る ー

ブランヌ神戸のフェイスブック