『 美女と野獣 』薔薇について聞いてみました!(2014/10/25発行)

2014/10/25


野獣の秘密が解き明かされる!

映画『 美女 と 野獣 』を観てきました!

  −

  −

映画の中にたくさん咲いていたバラ!

  −

さっそく、須磨離宮公園さんに
薔薇について聞いてみました!

  −

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  −

映画の中に登場する古城のように、

放置されている建物を自然に薔薇が覆ってしまう…

という事は実際にはありえるでしょうか?

 −

自然には、
なかなかありえないと思われます。

日光・気温・根を張る土などの条件を揃え、

しっかりと手入れをするとある程度建物を覆わせることは可能だと思います。

  −−

 

映画の中では、冬でもお城の周りは薔薇が美しく咲き乱れていましたが、

実際薔薇の一番きれいな季節はいつになりますか?

  −

日本では春と秋です。

春は、たくさんのバラが一斉に咲くのでとても華やかで、

一輪が大きいのも特徴です。

秋は、四季咲きのバラしか咲かないので一斉には咲きません。

春に比べればやや小ぶりですが、花色が鮮やかで、色褪せも少なく、香りは濃厚です。

 −

  −

この映画の原作が書かれた1740年頃にフランスで見ることができた薔薇を、

この秋須磨離宮公園で見ることができますか?

  −

秋にもバラの花を見られるようになったのは、
1867年にモダン・ローズ第一号の
「ラ・フランス」が作られてからです。

秋の須磨離宮公園では、ヨーロッパ原産の原種、

ロサ・カニナやロサ・エグランテリアのローズヒップ(実)をご覧いただけます。

ローズヒップには、美容や健康に良いビタミンCが豊富に含まれていて、

昔からハーブティーやジャムなどに利用されています。

 −

  −

  −

気分は囚われの身のベル?!
神戸市立須磨離宮公園「王侯貴族のバラ園」に行こう!

  −

旧離宮の由緒ある歴史にちなみ、「王侯貴族のバラ園」がある須磨離宮公園。
プリンセス・ミチコ、ダイアナ・プリンセス・オヴ・ウェールズ、プリンセス・ドゥ・モナコなど、
皇室や王室、芸術家などの名を冠した品種コレクションは、必見。
春と秋には180種、4,000株のバラが開花し、色鮮やかな花色と豊かな香りを楽しむことができます。

  −

20141025branbran13

プリンセス・ドゥ・モナコ

  −

20141025branbran12

  −

神戸市立須磨離宮公園

[住] 神戸市須磨区東須磨1-1 【MAP
[☎] 078-732-6688
[開園時間] 9:00〜17:00(入園は16:30まで)

※イベントにより臨時の夜間開園あり

[休] 毎週木曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日〜1月3日)

※イベント期間中は臨時営業日あり

[入園料] 大人(高校生以上)400円

  −

http://www.kobe-park.or.jp/rikyu/

  −

20141025branbran14

  −


11月1日(土)公開ラブ・ストーリーの金字塔 待望の実写化!

OSシネマズミント神戸他 全国ロードショー

『 美女と野獣 』

(原題:LA BELLE ET LA BETE)

野獣の秘密、ベルのあやまち。
世紀のラブ・ストーリー『美女と野獣』、待望の実写映画化!

→ この特集トップページに戻る ←

ブランヌ神戸のフェイスブック