映画『イタズラなKiss THE MOVIE 〜ハイスクール編〜』インタビュー!

2016/11/25


累計発行部数3500万部の人気少女漫画!

永遠の乙女のバイブル「イタキス」

世界待望の初の映画化!
映画『イタズラなKiss THE MOVIE 〜ハイスクール編〜』
BRANNEさんがインタビューしてきましたよ〜!

イタズラなKiss THE MOVIE 〜ハイスクール編〜

 

今回はブランヌさんが、佐藤寛太さん(入江直樹役)、美沙玲奈さん(相原琴子役)、灯敦生さん(小森じんこ役)にインタビューしてきました!

若い子向けの映画? いえいえ! そんなことありません!

この映画の胸きゅん指数はとんでもないですよ…!

あの時のトキメキ、胸きゅんを思い出して〜!

 

イタズラなKiss THE MOVIE 〜ハイスクール編〜

インタビューは朝の早い時間だったのですが、皆さんすごく丁寧に、そして楽しくいろんな事を話してくれました♡
「イタキス」を読んだ事がない方も、イタキスファン!という方も、映画の世界にどっぷりハマっちゃうと思います。
チラッと背景を知ってから映画を観に行くと…より楽しめちゃうかも!

 

—役づくりの為に何かした事はありますか?

 

【美沙】琴子には前髪があるので、前髪を切るところからはじめて、日頃から琴子が着そうな洋服や、髪型や、後はテンションを高く毎日を過ごすようにしました。琴子は大きな声を出す事が多かったので、ボイトレに3ヶ月通って、元気さを声でも出せるようにしました。
【佐藤】外に出る事が多くて日焼けしてしまったんですけど(笑)直樹は色白なので、真夏の撮影ではパーカーを着て過ごして、日焼けしないように、肌の色が黒くならないように注意しました。あと体重を落としたり、料理をしたり、勉強をしたり、公園で走る練習をしたり…映画のシーンに必要な事をしました。
【灯】画面を通じて、丸く見えるように7㎏ほどデブエットをしました。
【ブランヌ】「えー!!」
【灯】短期間で7㎏太るために、深夜に食べたり、高カロリーの物を食べたり…を、していました。博多での撮影だったので、博多の美味しい物をたくさん食べました。性格的な役づくりに関しては、そのままでいいよと言ってくれていました。友情に熱かったりだとか、自分の中でもじんこと共有できるものが多かったのでそのまま演じました。

 

—それぞれの役と、ご自身の性格に共通点はありますか?

 

【佐藤】灯とじんこは共通点が多そう。
【灯】そうですね(笑)
【佐藤】僕は色黒いし…喋るし…笑うし…
【美沙】でもスポーツとか何でもできる。
【佐藤】(直樹は)できすぎでしょ!僕も挑戦はするんですけど、そんな見せれるような…身長は似てると思います!
【美沙】目も!
【佐藤】そうですね(笑)あと弟もいます!あ、コレから先直樹が犬を飼う事になるんですけど、その犬の名前が僕が飼っていた犬と同じ名前でした。
【灯】マニアックな共通点ですね。
【美沙】私は、よく笑うところと…
【佐藤】靴を揃えるシーンがあるんですけど、気遣いというか、人を立てるというか、そういうところが(美沙さんと琴子は)共通してると思います。

 

—お気に入りのシーンを教えてください。

 

【灯】ありすぎちゃう。
【美沙】個人的には、琴子が机で寝ている時に直樹がこっそりラブレターを読むシーンです。どんな気持ちであの手紙を読んでいたのかなって。
【佐藤】僕は受験に行く時に琴子が大学前まで送ってくれるシーンです。直樹が何のためらいも無く、琴子を病院に連れて行った事がカッコイイなと思います。
【灯】直樹と琴子のシーンはたくさんあるんですけど、他の見所としては個性豊かなキャラクター達だと思うので、それが一番発揮されているシーンといえば体育祭かなと。本気で走ったし、暑い中とっても盛り上がったし、是非注目して観て頂きたいです!
【ブランヌ】体育祭のシーンでは、佐藤さんはクールな顔で全力疾走していましたが…
【佐藤】一生懸命なのが顔に出ないように、息を止めていました(笑)最後の方は足が上がらなくて大変でした。(金之助役の)士門くんと、本気で走りました。

 

—みなさんから見た琴子と直樹はどんな人ですか?

 

【美沙】直樹は完璧に見えて結構不器用なのかなって…感情がないというか、出し方を知らないというか。そういう所は人間らしいし、冷たいけれどいざという時に必ず助けてくれるので、ヒーローっぽくてカッコイイです。
【灯】付き合いたい?
【美沙】うん!(笑)
【佐藤】でも金ちゃんも将来有望だよ。
【美沙】うん…楽しそうだけどちょっと疲れそう(笑)
【佐藤】琴子は、理想です。何もできないのはちょっとフォローしきれないかもしれないけど…(笑)性格は明るいし何事にも全力で!という感じが、見てて楽しくてエネルギーをもらえそうです。

 

—少女漫画はよく読みますか?

 

【灯】読みます!
【佐藤】漫画自体が好きです!
【美沙】ジャンルを問わずいろんな漫画を読みます!
【佐藤】ジムに行った後とかに漫画喫茶に行ったりします。先輩が出演したドラマの原作も読みました。
【灯】私はアニメも見ます。アニメで気に入ったものは原作を読みます。

 

—演じる上で1番大変だったことは何ですか?

 

【美沙】雨のシーンで瞬きをしないことです。
【佐藤】【灯】何か…違う(笑)
【美沙】あっ(笑)朝イチからでもテンションを高くするのが…テンションを上げたり下げたり、撮影する時によって感情の起伏をコントロールをするのが大変でした。
【佐藤】直樹はずっと完璧なので、スキを見せないようにするのが…プレッシャーを感じました。
【灯】私は体育祭の時です。球技は得意なんですけど、走るのが遅いので…
【美沙】私と良い勝負です(笑)
【灯】実際に陸上部の学生さんと走ったんですけど、速く走っているように見せるのが大変でした。全力で走りました!

 

イタズラなKiss THE MOVIE 〜ハイスクール編〜

 

最後にBRANBRAN.読者さんへメッセージを頂きました!
是非、映画館の大きなスクリーンで胸きゅんっ♡シーンを観て目に焼き付けてください〜!

イタズラなKiss THE MOVIE 〜ハイスクール編〜

【佐藤】

琴子と直樹が学校内、家庭内でいろんなハプニングに巻き込まれ、パワフルな琴子に直樹が突き動かされていく…
THE 王道!なラブストーリー、ラブコメディなので、気軽に劇場に足を運んでほしいです。

 

【美沙】

どのキャラクターも個性的で、わいわいと面白くて、どの世代にも安心して見て頂ける暖かい作品です。

琴子と直樹の、距離は近いのに心の距離が遠い…という絶妙なバランスを一歩ずつ縮めて行く琴子のがんばりを自分と重ねながら観てもらえたらいいなと思います。

 

【灯】

主演の2人も初主演で、(金之助、理美、じんこ役の)3人も映画初出演ですし、私たちの役者としてのフレッシュさと、シリーズの序章としてのフレッシュさを重ねながら、シリーズを追う毎に成長していく私たちの変化も、楽しんでください。

 


11/25(金)公開★イタズラなKiss THE MOVIE ハイスクール編』

イタズラなKissimg1

(C)多田かおる/ミナトプロ・エムズ (C)「イタズラなKiss THE MOVIE」製作委員会

cinemaicon_01 cinemaicon_02 cinemaicon_07 cinemaicon_15

【監督】溝口稔

【原作】多田かおる

【出演】佐藤寛太(劇団EXILE)、美沙玲奈、山口乃々華(E-girls)、大倉士門、灯敦生、石塚英彦、石田ひかり、陣内孝則

 

【ストーリー】

日 本だけでなく、台湾や韓国でもドラマ化された多田かおるの人気コミックを初めて実写映画化。万年落ちこぼれクラスの高校3年生・相原琴子は、入学式で一目 ぼれしたイケメンでIQ200の入江直樹へ2年ごしの思いを告白するが、あえなく玉砕。さらに追い討ちをかけるかのように、転居先が欠陥住宅だったため、 ガス管工事によって家が崩壊という惨事に見舞われてしまう。父親の親友宅での居候生活を余儀なくされ、不幸続きに思えた琴子だったが、その家の長男があの 憧れの直樹だったことで事態は一変。2年間片思いをし続けた直樹、そして琴子の家族ぐるみの共同生活がスタートした。直樹役を映画初主演となる「劇団 EXILE」の佐藤寛太、琴子役を美沙玲奈がそれぞれ演じ、陣内孝則、石塚英彦、石田ひかりらベテラン陣が脇を固める。

 

2016/日本/103分 

 

http://itakiss-movie.com/


★BRANBRAN.12月号★

webで見る

h1_h4

=今月の特集=

★行きたい!お店でパーティを 特集

WEBでチェック

 

=BRANNE調査隊レポート=

★映画『イタズラなKiss THE MOVIE 〜ハイスクール編〜』

 BRANNEさんがインタビューしてきましたよ〜!

WEBでチェック

 

=今月のファッション=

★BRANBRAN.SHOP CRUISE!!「SLOBE IÉNA 神戸店」

WEBでチェック

 

icon_facebook_branbran icon_twitter_branbran icon_ameba_branbran icon_insta_branbran

ブランヌ神戸のフェイスブック