9/1(木)公開『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』を観てきました!

2016/08/20


9月1日(木)より、

神戸ハーバーランド、神戸国際松竹 ほかにて公開!

 

GI_po

GI_main

(C)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

cinemaicon_02 cinemaicon_05 cinemaicon_03 cinemaicon_07
cinemaicon_14 cinemaicon_13 cinemaicon_15

【監督】

ジョン・M・チュウ

 

【キャスト】

  • ジェシー・アイゼンバーグ、マーク・ラファロ、ウディ・ハレルソン、デイヴ・フランコ、ダニエル・ラドクリフ

 

【ストーリー】

正義のイリュージョン犯罪集団フォー・ホースメンに化学の天才が襲い掛かる

 

ド派手なショーで不正に搾取された金を奪い、世間から喝采を浴びるイリュージョニスト集団「フォー・ホースメン」。とあるハイテク企業の不正を暴露するた め、フォー・ホースメンは新たなショーを仕掛けるが、何者かの策略により失敗に終わってしまう。策略の裏には、天才エンジニアのウォルター・メイブリーの 存在があり、フォー・ホースメンは巨大な陰謀に巻き込まれていく。

 

2016/アメリカ/KADOKAWA/130分

 

http://grandillusion.jp/

 

cinema_top-22 

20160817_banne1

BRANNE隊員No.39

本田 有沙 さん

 

ハラハラドキドキの2時間半で、クライマックスはスッキリ爽快な大どんでん返しでした。こんなに映画に集中し、瞬きする時間すらも惜しいと思ったことは初めてです。まず、映画が始まった途端マジックの世界に引き込まれます。そのままずっと何が現実で何が真実なのか分からなくなるぐらい、マジックマジックマジック…の連続。イリュージョン犯罪集団”フォー・ホースメン”が巨大IT企業の不正を暴露するために2016年再結成された。巨大IT企業のボスにはハリーポッターでおなじみのダニエルラドクリフが天才エンジニアとして出演。この天才エンジニアのウォルターメイブリーがイリュージョンの一歩前を進んでいて、科学がイリュージョンを超える瞬間を目の当たりにします。イリュージョン VS 科学のわくわくがとまらない戦いに引き込まれます。
ホースメンには、メンタリスト・カードマジシャン・イリュージョニストなど魅力的でカッコいい人たちばかりで、ハラハラドキドキしました。なにが善でなにが悪なのか、トントンと進むストーリーの中に隠れされた真実。必ず騙される大どんでん返しの結末に大興奮しました。映画が公開されたらもう一度、いや、あと2・3回は観に行きたいです!!

 

20160818_banne3

BRANNE隊員No.56

森本 嘉奈子 さん

 

まず、イリュージョン集団でありながら、悪を暴き弱者に富を分配する、という正義の味方なところがおもしろいと思いました。FBIのリスト最上位に入っていながら大衆には大人気で、ホースメンが登場するとやんやの喝采なのがわかる気がしました。エキストラ何万人動員したのでしょうか…?登場や拡散にSNSを駆使するところも今っぽい!

どのマジックにも驚きましたが、私が一番ドキドキハラハラしたのが、悪の科学者(ハリーポッターのラドクリフさんが演じています)に渡すチップを盗みに施設に入り、盗んだカード状のチップをトランプマジックみたいに全員で投げ合って研究員の目を欺くシーン!研究員の死角になるところに上手くカードを隠し、誰かが注意を引きつけてる間に次のメンバーに飛ばす…マジックはCGじゃなく、俳優さんが本当に特訓して実践しているそうなので(!)、私が俳優さんだったら「自分のところで失敗したらあかん!」と手汗がすごそうだなぁと思いました。
マジックの数々は、タネが明かされるものもあれば明かされないものもあります。劇中の人間関係も、ほぼ全員がイリュージョニストということでテンポ良く騙し騙されという感じなので、マジックにあっけにとられるわ、人間関係を頭の中で整理するのに必死だわで私は終始口がポカンと開いていました(笑)
見終わってからも「あれはどんなトリックなんやろう?」「あの登場人物は結局最初から一味だったってこと?」と一緒に観た人と語り合ったり、自分で考えたりして余韻に浸れる映画だと思います。華やかでおしゃれな、スケールの大きい大作でした!映画を観に行ったのに、世界一のマジックショーに巻き込まれたような、お得な気持ちになれます(*^^*)

 

20160818_banne2

BRANNE隊員No.63

島本 ともよ さん

ブログ

 

“イリュージョンvs科学”がテーマの本作品☆
ポップな音楽と共に演技力と表現力を兼ね揃えた俳優陣の皆様がトリックという名のアクションに挑戦していて目を離す隙がないくらいのテンポの良さとスピード感!そして何よりもトリックの難易度の高さに驚かされます!!!映画鑑賞後も難易度の高いトリックに魅了され謎解きをしている自分がいました!(笑)あのシーンはこういう事だったのかな?と頭の中でクエスチョンとヒラメキが動作し脳のトレーニングにも
そして個人的な注目ポイントは背景の景色です♡一見、背景は見落としがちになりますが本作品の景色は目に入ってくること間違いなし★とても綺麗なので自分自身もイリュージョンをかけられた気分に・・・♡笑
謎解きをしながら背景に癒され俳優陣の皆様の演技力や表現力に尊敬し様々な学習をさせていただきました☆★☆
難易度の高いトリックに挑戦してみたい方や綺麗な景色に癒されたい方、ポップな音楽と共にアクションを楽しみたい方など様々な方向から鑑賞できる作品となっていますので、皆様もぜひぜひ本作品にイリュージョンをかけられてみてはいかかでしょうか♡

 

JM4_2865.NEF JM4_7162.NEF
JM4_9265.NEF JM4_7239.NEF

 


 

CINEMA TOPページ

icon_facebook_branbran icon_twitter_branbran icon_ameba_branbran icon_insta_branbran

 

ブランヌ神戸のフェイスブック