本福寺 水御堂(みずみどう)〈4/25発行号〉

2015/05/11


本堂の屋根が蓮池という
コンクリート製のモダンなお寺

 

本福寺

蓮池には5~9月、朝に咲いて、夜にはねむる=睡蓮の花が咲き誇る。

 

平安後期に創建された真言宗の寺院。本堂・水御堂は安藤忠雄が平成3年に設計。

モダンなコンクリート造りで、蓮池の真下にあるというユニークなデザインになっている。

蓮池では5~9月は赤・白・黄色・ピンクの睡蓮(すいれん)が、6月末には約2000年前の地層から発見された大賀ハスが開花。

 

本福寺

不動明王立像(彫刻家・富永直樹作)。夕方になると、本堂に朱色の夕日が差し込み荘厳な雰囲気に包まれる。コンクリート打ちっぱなしのモダンな造り。

 

本福寺 水御堂(みずみどう)

☎0799-74-3624

兵庫県淡路市浦1310
【営】9:00~17:00(閉門)
【休】無休
【料】拝観料(水御堂拝観料込)大人¥400、中学生以下¥200

 

ブランヌ神戸のフェイスブック