鬼才・篠山紀信の写真を通した「横尾忠則伝」的展覧会

2014/10/25


美術家・横尾忠則氏の作品を保管、展示。少年時代や関連の人々など、年間を通じて多彩なテーマの企画展を開催する。館内のミュージアムショップでは氏デザインのグッズや関連書籍なども販売。また企画展開催期間中の週末をメインに1階のオープンスタジオで実施される、ユニークなイベントもHPでぜひチェックして。

 

《美輪(丸山)明宏》1968年

《美輪(丸山)明宏》1968年

 

▲企画展のポスターにも使われている化粧中の2人の女性(!?)の写真は、なんと横尾さんと美輪明宏さん!二人とも美しすぎる!相手のキャラクターにあわせて横尾氏がコスプレするなどの演出が施された写真の数々にワクワクドキドキ間違いなし

 

篠山紀信

左)《Kaleidoscope》1968年 右)《浅丘ルリ子》1968年

 

 

篠山紀信と横尾忠則の両者にとって重要な転換点であった、’60年代末から’70年代半ばにかけて撮影された貴重な写真がズラリ

 

《特攻隊に扮した横尾忠則》1970年頃

《特攻隊に扮した横尾忠則》1970年頃

 

記憶の遠近術~篠山紀信、横尾忠則を撮る
記憶の遠近術
写真家 篠山紀信の写真集『記憶の遠近術』の収録写真から約70点を厳選し、その後に撮影された数点を加えて構成。遠近を強調したモデルの配置や人体が織りなすフォルムの強調など、鬼才・篠山の撮影テクニックを駆使した「横尾忠則伝」ともいえる一連の作品が紹介される。
[期間]開催中~2015年1/4(日)
[料金]一般¥700

 

横尾忠則現代美術館 ーよこおただのり げんだいびじゅつかんー

☎078-855-5607(総合案内)

神戸市灘区原田通3-8-30
営】10:00~18:00 ※金・土曜は20:00まで(最終入場は閉館の30分前)
休】月休館(祝日の場合は翌日)  
http://www.ytmoca.jp

ブランヌ神戸のフェイスブック