夙川で見つけた!女性の悩みは漢方薬局で相談。

2018/04/25


夙川で見つけた!

女性の悩みは漢方薬局で相談。

 

この人に取材してきました!

彩り漢方薬局

代表 秋山氏

 

【経歴】
2004年 東京薬科大学薬学部薬学科 卒業
2006年 C‘s Garden漢方薬局にて漢方の学術研修 開始
2008年 上海中医薬大学日本校 入学
2010年 国際中医師資格試験 合格
2011〜2012年 上海中医薬大学本校 留学
2015年 廣州中医薬大学大学院修士課程 修了
2016年 彩り漢方薬局 開業
 
【資格】
・薬剤師 ・国際中医師
・AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー

【所属】
兵庫県薬剤師会/西宮市薬剤師会/日本中医学研究会
日本不妊カウンセリング学会/子宝カウンセラーの会

 

編集部(以下:編)
「今回は突然の取材に対応いただき有難うございます。」

 

秋山氏(以下:秋)
「いえいえ、ぜひ宜しくお願い致します。」

 

編:ところで一番気になったのは看板の妊活という文字なんですけど…漢方で妊娠確率が高まる事ってあるんですか?

 

秋:妊娠しにくい女性は、さまざまな理由があり一概には申し上げれませんが、体質を変えることで解決したという嬉しいお声はよく頂いております。

 

編:えっ!それはすごい。でも体質を変えるようなものってすごく作用が強いイメージがあるのですが、その辺は大丈夫なんでしょうか?

 

秋:漢方はとても懐が深い東洋医学です。自然な生薬などもあり、体質に合わせてサポートしているので、一般的には抗生物質などのような強い副作用はありません。

 

編:と、いう事は漢方はアレルギーなんかで悩む人にももってこいですよね。

 

秋:そうですね。肌のトラブルや鼻づまりなんかは特にご相談にみえられる方が多いですね。

 

編:気温で体調崩す方もいますし、色々なご相談がある中で何を一番気遣われていますか?

 

秋:お悩みはそれぞれあるので、的確に患者様に合うものをお応えする技量と、なぜその方にはそれが必要なのかを、出来るだけわかりやすくご説明できるように細心の注意を払っております。

 

編:ところで先生は薬学部以外にもご経歴が…。

 

秋:私は本場中国に留学して漢方の勉強をしてきました。

 

編:やっぱりそうなんですね!上海とかご経歴に書いてあったので。

 

秋:より本格的な知識で皆様にご提案ができればと、それが通常の漢方薬局と当薬局の違いでもあります。

 

編:知らなかったです…。むしろ漢方薬局さんはどこでも同じくらい漢方に詳しくて当たり前に思っていたので、そんな違いがあるとは。

 

秋:そうですよね。なかなかこの業界の知識をもつ患者様は少ないと思います。

 

編:そういえばインスタとかで見つけた漢方のお料理を教えているスクールの先生はそんな中国留学の経歴は持ってなかったなあ。専門的に知識のある人だとやはり安心感が違いますね。

 

秋:漢方は非常に深い知識が必要なものになります。自然から得たものを使用しているから安全という一方向だけでの主張をする方々もおりますが、非常に強い薬効をもつ生薬も存在します。それゆえ本来は専門知識のあるところでご相談されるのが一番です。

 

編:なるほどー。ところで弊誌の読者様が相談に来るとすれば、どんなことがオススメでしょうか?

 

秋:たしか御社は女性誌ですよね。その場合、生理痛や生理不順、冷え、肩こり、腰痛、眼精疲労、アレルギー、お子さまの体質改善などでお悩みであればお役に立てるご提案をできるかと思います。あとはそうですね。やはり妊活に関しては県外からもご相談が多いので、体質や体調を自然な力をもつ漢方でサポートしてほしいという方はお気軽にご相談ください。

 

編:ですが、体質改善とは何を行うのでしょうか?

 

秋:分かりやすい所で言えば、冷えや肩こりなどは血行を促進することなどを目的にする場合もあります。

 

編:それは分かりやすいですね(笑)

 

秋:普段、皆さんも知らず知らず漢方の知識を基にしたお話を聞いておられるので、目的を説明するとご納得いただけるので助かっています。

 

編:ですが、どれが自分に合うのか、何が良いのかはやはり分かりませんもんね。やはりしっかりプロに相談すべきだと思いました。

 

秋:それにこちらでは生薬などは煎じてからご提供してますので、家中が臭くなることもありません。面倒になって止めた方も安心してご相談いただけると思います。

 

編:ところで気になったのですが二階って何をやっておられるんですか?

 

秋:二階も見ますか?二階はカウンセリングの他、調合したりする作業スペースになっています。

編:わーーーッすごい色々な素材があるんですね!

 

秋:こちらでご相談内容や、かかりつけの医師の方の診断内容などをお受けして調合しています。

 

編:オーダーメイドじゃないですか!

 

秋:必ずしも必要ではないのですが、やはりお一人お一人、ご相談内容に合わせて対応できるようにしております。

 

編:想像以上に本格的でした(笑)

 

秋:有難うございます。でも漢方はもっとカジュアルに付き合う事もできます。

 

編:?

 

秋:例えばお茶のように飲むものや、それこそお料理に使うものもあります。

 

編:あっ!そういえば(笑)

 

秋:なのでライフスタイルに合わせてご相談頂くのが一番ですね。当薬局でも、ご自身が気にいられたものを、ご家族へのお土産として購入される方もいます。

 

編:薬局だからと変に身構えてしまっていましたが、もっとカジュアルに普段使い出来る場所でもあるんですね。

 

秋:そうなんです。薬という特性上、どうしても病気になった時や糖尿病などの診断を受けてのご相談者様が多いのですが、予防のために身体を健康に保ちたいという方でも、疲れを感じた時でも、もっと気軽にご相談いただければ嬉しいです。

 

編:それでこんなにオシャレで開放的な薬局にしたんですね!秋山さんはとても柔らかい人柄ですし、女性スタッフもいるので安心して相談できると思いますよ!

 

秋:漢方の難しいところは我々にお任せ下さい。そして健康的で楽しい漢方の一面を知ってもらえれば、と思います。

 

編:今日は有難うございました!

 

彩り漢方薬局

☎電話でお問い合わせ
0798-73-7251
住所:西宮市相生町6番41号
営業:8時~19時※当日予約可
休店:火曜

ブランヌ神戸のフェイスブック