ふわとろ vs 薄焼き どっちがお好き?オムライス特集

2016/09/25


ふわとろ vs 薄焼き

どっちがお好き?オムライス特集

女子ならばみ~んなだ~いすきオムライス。洋食店のスタンダード系は絶対に美味しいし、ふわとろ系も捨てがたい!神戸でオムライスと言えばココ!な4軒にお邪魔して、人気の秘密を徹底解剖しちゃいました!

ふわとろ 1店舗目

20160925tokushu04 

▲ふわとろオムライス850円(サラダ付き)

 

卵とチーズが絶妙とろ~り
女子ランチはデザート付き♪

卵3個で作るオムライスをはじめ、皿からはみ出しそうなビフカツやロースカツのせオムライス・ボルガライスなど、お腹一杯になる幸せメニューが満載。休日明けには、釣り好きな2人のトレピチ刺身が定食に登場することもあるそう!

20160925tokushu05

<ココがポイント!!>

 

チーズ入りの半熟卵はミルキーでトロトロ具合がハンパなし♪玉ネギ、鶏、キノコ入りバターライスとも相性抜群。ソースはデミソースかケチャップから選択。ランチタイムは女性客限定で自家製プリンなどのデザートを無料サービス!!

20160925tokushu06 ビフカツ定食1,450円。170gのビフカツは中は絶品レア。サラダのドレッシング(12種)や漬物(6種)も毎日変わって楽しい♪
20160925tokushu07 「定食につく、切干大根や豆腐など、毎日具が変わるお味噌汁とご飯はおかわり自由ですよ」
神戸の有名ホテル出身の仲良し兄弟、平田将朗さん(兄・左)と耕作さん(弟・右)。
20160925tokushu08

くま食堂

078-331-6555

住〉神戸市中央区元町通3-11-12【MAP
営〉11時30分~15時30分、18時~21時30分頃
休〉水曜・木曜不定休


うすやき 2店舗目

20160925tokushu11

▲オムライス(中)800円※(大)1,100円、(小)700円もあり

 

赤いご飯が透けてみえるほど
極薄卵は内側が絶妙な半熟!

1952年創業、新開地で大人気の老舗洋食店。看板のオムライスは卵半個のみを用いた極薄卵でくるりと巻く王道スタイル。秘伝のレッドソースで味付けたハム入りライスと卵、4日かけたコク深いデミグラスソースが絡まって感涙ものの美味しさ。

20160925tokushu12   20160925tokushu13

<ココがポイント!!>

 

スピードが大事!時間を掛けると卵が固まってしまうため、フライパンを振る時間はわずか1分。他府県から足繁く通うファンも多い超人気メニューのオムライスをキレイに巻くことが出来れば一人前という、グリル一平コックの登龍門的技術だそう。

20160925tokushu15 ヘレビフカツ1,600円(100g)。自慢のデミグラスソースたっぷり!生パン粉のサクサク衣に包まれたヘレ肉は、ジューシーでレアな揚がり具合がシェフの腕前の証明
20160925tokushu14 4代目で店長の山本憲吾さんの片腕、小倉裕太さん(写真)は店長以外で唯一、完璧なオムライスを巻けるベテランスタッフ。
「2年かかって修得しました~(笑)」
20160925tokushu16

グリル一平 三宮店

078-252-2527

住〉神戸市中央区琴ノ緒町5-5-26 サンハイツ三宮1F【MAP
営〉11時~15時(L.O.14時30分)、17時~21時(L.O. 20時30分)
休〉水曜・第3火曜日


ふわとろ 3店舗目

20160925tokushu17

▲牛すじとコンニャクのカレークリームソース550円(サラダ100円、ドリンク100円)

 

オム×クリーミーカレーほか
全9種ものオムライスを用意!

ふわふわ半熟オムライスが全て550円。バターライスかチキンケチャップライスを選べ、ソースもアボカドチキンのわさび醤油マヨや揚げナス&ブロッコリーのカレークリームなど、9種類も。迷っちゃうこと必至だけど、どれを選んでも美味しい!

20160925tokushu18

<ココがポイント!!>

 

まろやか半熟卵&トマトに甘辛いぼっかけ風煮込みとスープのようにさらっとクリーミーなカレーが相まって、最高のハーモニーを醸し出す。カレースープだけ、オムライスだけ、一緒にすくって、最後はよぉく混ぜて…と色々な楽しみ方ができる。

20160925tokushu20 蒸し野菜とトマトクリームオムライスのお弁当550円。テイクアウト可能なオムライスは10種以上。近隣は配達も応相談。
20160925tokushu19 「たっぷり野菜で栄養バランスもばっちり。大盛りも無料なので注文時にお伝えください」
こんなご夫婦っていいな♪微笑ましい浜崎信彦さんと利笑子さん。
20160925tokushu21

melmel cafe

078-362-8639

住〉神戸市中央区下山手通5-12-2【MAP
営〉11時~14時30分(L.O.)★テイクアウトの電話予約8時~(土曜10時~)
休〉日曜・祝日定休


うすやき 4店舗目

20160925tokushu22

▲オムライス918円

 

はち切れんばかりの豊満さ
美しく&美味しい芸術品

”グリル一平”で腕を磨いたオーナーシェフの千崎智平さんが1998年に加納町で独立。瞬く間に神戸を代表する洋食店に仲間入り。神業的に美しいオムライスほか、夜は揚げ春巻などちょっとおつまみ&お酒を楽しみ、シメに洋食という使い方も♪

20160925tokushu23   20160925tokushu24

<ココがポイント!!>

 

芸術的な美しさのコツは卵のコシと火加減。混ぜすぎずコシを残した卵でご飯にぴったり寄り添い、割れない、はがれないようにふんわり焼くのが職人技。ケチャップライスには飴色に炒められた淡路島産玉ネギと淡路どりのミンチ入り。

20160925tokushu25 ビーフシチュー2,052円。トロトロの食感の和牛頬肉と香味野菜や仔牛の旨味満載の特製デミソース。頬が落ちる美味しさとはこのこと!
20160925tokushu26 オーナーシェフの千崎智平さんを支える2番手スタッフ、古田智揮さん(写真)。
「どこにスプーンを割り入れても同じ卵の厚み、ご飯とのバランスが自慢です」
20160925tokushu27

グリル末松

078-241-1028

住〉神戸市中央区加納町2-1-9【MAP
営〉11時30分~14時30分(L.O.14時)、18時~22時(L.O.21時30分)
※メニュー終了、定員になり次第閉店
休〉火曜定休

 


★BRANBRAN.10月号★

webで見る

2011_BASE

=今月の特集=

★ふわとろ vs 薄焼き どっちがお好き? オムライス特集

WEBでチェック

 

=BRANNE調査隊レポート=

★神戸が日本一号店!美容ライターなら知る最強コスメ。

WEBでチェック

 

=今月のファッション=

★BRANBRAN.SHOP CRUISE!!「YANO SPORTS 三宮本店」

WEBでチェック

 

icon_facebook_branbran icon_twitter_branbran icon_ameba_branbran icon_insta_branbran

 

ブランヌ神戸のフェイスブック