摂州神戸海岸繁栄之図 明治4年(1871) 長谷川小信 3枚続 神戸市立博物館

神戸市立博物館で神戸開港150年記念特別展「開国への潮流~開港前夜の兵庫と神戸~」開催

平成29年(2017)1月1日、開港から150年目の年を迎えた神戸。開港以来、諸外国から様々な事物・制度・知識・文化が流入し、まちの風景、人々のくらしは大きく変貌しました。その様子は多くの識者や書物によって語られ、今も「ハイカラ」な神戸のイメージを人々の心に定着させています。ですが1868年1月1日(慶応3年12月7日)の開港に向けて、どのような事実があったのかはあまり知られていません。本展では日本が「開国」し、神戸「開港」にいたる経緯を当時の資料を基に歴史を学びながら楽しむことが出来ます。
神戸開港150年記念特別展
「開国への潮流~開港前夜の兵庫と神戸~」
〈会場〉神戸市立博物館
〈会期〉平成29年9/24(日)まで
〈開館時間〉10時~17時(入館は16時30分まで)
〈休館日〉毎週月曜(ただし9/18は開館)、9/19(火)
〈入館料〉一般:800円、大学生:600円、高校生:450円、中・小学生:300円(団体は20名以上。※学生は学生証持参)前売券も発売中!その他減免・割引などは事前にご確認ください。

神戸市立博物館

http://www.city.kobe.lg.jp/museum/

電話番号 078-391-0035

住所 神戸市中央区京町24番地