【キッザニア】編集部員さぼてんの感想

2015/08/03


わたし(編集部員さぼてん)は

人生初、キッザニアです…!

 

もちろん、存在は知っていました。

しかし、親に連れて行ってもらう事もなく、

大人になって自分が行くわけでもなく

いざ行ってみたい!となっても、こどもがいるわけではなく…。

 

 

そんな初めてのキッザニア。

かなり予習して行きましたが、

百聞は一見にしかず、でした。

 

むしろ、行ってみないと分からないことがたくさん。

「絶対混んでる…」

「どうせ〜〜だもん…」

とか思って最初から諦めないで

まずは行ってみる事が大事ですね。

混んでても、こども達は絶対楽しんでくれますからね。

 

 

まず中に入ってビックリしたのが

細部まで細かく細かく作り込まれた街並み…。

DSCN1793

すっごい。

 

ひとつの街が、あるんですよ?そこに…

お店もあって、銀行もあって、仕事する場所もあって、警察署まで。

バスも通ってるし、救急車や消防車が道路を走っていて…

 

そして何より、すべてがこどもサイズで…

かわいい〜〜〜〜!

 

 

こども達がパビリオンでお仕事をしている間

カメラをかまえてずっと見ていましたが…

 

仕事内容を真剣に聞いて、

お仕事する真剣な姿を見て

こどもって大人が思っている以上に

しっかりしているんだなぁ…って改めて思いました。

 

普段こどもと接する機会があまりない私は、小さいこどもに対して

「まだ無理でしょ。」

「まだできないでしょ。」

とか思ってしまってたんですけど、

全然そんな事なかったです。

 

小さい子が何か作業をする時

こっちが自分でやった方が早いし…

と思って作業を奪ってしまうんですけど

それって、ダメだなぁ…。

 

とかいろいろと考えてしまいました。

 

 

 

キッザニアの中には

本当にたくさんのパビリオンがあるのですが…

 

なんかもぅ、全てが可愛い。

真剣に仕事している姿はもちろん、

ユニフォームがとにかく可愛いです。

 

今回参加させてもらった中では、

バスガイドさんのお仕事がとっても良かったです

DSCN1949

ユニフォームは言わずもがなですが、

一生懸命案内文を読むこども達が真剣そのもので、

マイクを両手で持って必死にお仕事をしている様子に

感動しました…!

 

 

 

今回のキッザニアで一番印象に残ったのは、

こども達の仕事に対する、姿勢。

何度か書いていますが、皆本当に「真剣」なのです。

 

誰一人として「ふざけて」仕事をしている子がいなかったのが印象的です。

 

やはり「大人」として接してもらう事が

こども達の意識を変えるのかなぁ。

 

普段体験できない事を体験する事ができるのも

大きなポイントなんでしょうね!

 

 

BRANNE(ブランヌ)さん達は、

お子さんの成長ぶりにビックリしていましたが、

私はBRANNEさん達の

親の顔が見れたことも、楽しかったです。

年はあまり変わらないのに、しっかり子育てしててすごいなぁ。

 

 

大人だって、いろんな発見がある「キッザニア」。

今回一緒に参加できた事に、とても感謝しています!

 

 

― ブランヌ・ママのTOPページに戻る ―

 キッザニア編のTOPページに戻る ―

 

 


 

今回取材にご協力いただいたのは

キッザニア甲子園

住所】西宮市甲子園八番町1-100 ららぽーと甲子園
【問合せ】キッザニア甲子園インフォメーションセンター
0570-06-4343 オペレーター対応 9:00~18:00(年中無休)
http://www.kidzania.jp/koshien/

 

 

ブランヌ神戸のフェイスブック