【CINEMA】2016年5月3週目<5/9~15>公開映画

2016/05/09


ゴールデンウィークが終わってしまいました・・・。たくさん映画は観れましたか?笑

連休だった方も、お仕事だった方も、また今週から心機一転頑張っていきましょう!

それでは今週のラインナップです!!


【5/11(水)~20(金)公開】『ローマに消えた男

116_0

(C) BibiFilm (C) RaiCinema

cinemaicon_10

【監督】ロベルト・アンドー

 

【キャスト】トニ・セルヴィッロ

 

【ストーリー】

支持率低下に悩む大物政治家は大事な統一選挙を前に突然姿を消した。彼の秘書は本人の双子の兄に代役を頼むことにしたが…。

 

2013年/伊・仏/94分

 

http://romanikieta-otoko.com

 

cinema_12

staff_img
今番組はイタリア映画二本立て!2作品のテイストはだいぶ違っており、こちらは地に足がついた静かな展開でおくるミステリアスなドラマ仕立てです。性格のまるで違う双子の兄に替わってもらったことで選挙の状況も好転しつつあり、一方姿を消した弟のほうは過去に繫がっていた人達と再び…。イタリアを落ち着いた雰囲気で描いた大人向けな作品です。

 


【5/11(水)~20(金)公開】『カプチーノはお熱いうちに

117_0

(C)2013 All rights reserved R&C Produzioni Srl – Faros Fil

cinemaicon_10

【監督】フェルザン・オズペテク

 

【キャスト】カシア・スムトゥニアク、フランチェスコ・アルカ

 

【ストーリー】

イタリア、アドリア海を望む美しい街レッチェ、ここで様々な出来事がありながらも仕事・友人・恋人・家族など、充実した送っていた主人公だが、あるとき…。

 

2014年/伊/112分

 

http://www.zaziefilms.com/cappuccino/

 

cinema_12

staff_img
こちらの作品はイタリアらしい元気で明るくて大きなジェスチャーと共によく喋る人達がたくさん出てくる作品です。お話は恋愛と仕事を中心に進んでいきますが、状況が途中で一転し…。脚本の映像表現がとても面白く「掘り出し物」な作品となっています!残念ながら予告編ではこの作品の良さは伝わって来ないと思います(※宣伝目的としては不足かもしれませんが元々観る予定の方にとってはその方がいいと思います。)自信をもってオススメしますのでぜひ劇場でご覧ください!

 


【5/13(金)公開】『ヘイル、シーザー!

Hail Caesar!

(C)Universal Pictures

cinemaicon_01

【監督】ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン

 

【キャスト】ジョシュ・ブローリン、ジョージ・クルーニー、オールデン・エアエンライク、レイフ・ファインズ、ジョナ・ヒル

 

【ストーリー】

1950年代のハリウッド。あるメジャースタジオの命運を賭けた超大作映画「ヘイル、シーザー!」の撮影中、主演俳優で世界的大スターのウィットロックが何者かに誘拐されてしまう。撮影スタジオは混乱し、事態の収拾を任された何でも屋が、セクシー若手女優やミュージカルスター、演技がヘタなアクション俳優ら個性あふれる俳優たちを巻き込み、事件解決に向けて動いていく。

 

2016年/アメリカ/106分

 

http://hailcaesar.jp/

 


【5/14(土)公開】『ミラクル・ニール

mirakurunirumain

(C)2015 Anything Absolutely Ltd All Rights Reserved

cinemaicon_05

【監督】テリー・ジョーンズ

 

【キャスト】サイモン・ペッグ、ケイト・ベッキンセール

 

【ストーリー】

はるか銀河系の先の先――。そこではエイリアンたちが地球滅亡を企んでいた。しかし銀河系でどんな星も一度は存亡のチャンスを与えるべきと定められている為、超適当に地球人をひとり選んで地球の運命を預けることになった――。知らぬ間に地球の運命を背負わされたロンドンの教師ニールは全知全能の力を手に入れるのだが…。

 

2015年/イギリス/85分

 

http://miracle-neil.jp/

 

cinema_12 

staff_img

モンティ・パイソン…ブランヌさん世代では、少しピンとこないかもしれません。Mr.ビーンよりもまだずっと前に“神”と崇められたコメディ界のビートルズがメガホンを執った英国コメディ。ストーリーを追うとバカバカしいけど、そこは英国。ウィットにとんだそのバカさかげんに、思わず吹き出すこと間違いなしです。一昨年、急逝したロビン・ウィリアムズが愛犬デニスの声でよみがえり、エンドロールでは、収録中のご陽気な姿も見せてくれるのでお見逃しなく!

 


【5/14(土)公開】殿、利息でござる!

tono_photo2

(C)2016「殿、利息でござる!」製作委員会

cinemaicon_05 cinemaicon_03 cinemaicon_02

 

【監督】中村義洋

 

【原作】磯田道史『無私の日本人』所収「穀田屋十三郎」(文春文庫刊)

 

【キャスト】阿部サダヲ、瑛太、妻夫木聡、竹内結子、寺脇康文、きたろう、千葉雄大、橋本一郎、中本賢、西村雅彦、羽生結弦

 

【ストーリー】

千両=3億円 集めてビンボー脱出!“知恵”と“勇気”と“我慢”の銭戦(ゼニバトル)が今、はじまる――。

 

金欠の仙台藩は百姓や町人へ容赦なく重税を課し、破産と夜逃げが相次いでいた。さびれ果てた小さな宿場町・吉岡宿で、町の将来を心配する十三郎(阿部サダヲ)は、知恵者の篤平治(瑛太)から宿場復興の秘策を打ち明けられる。それは藩に大金を貸し付け利息を巻き上げるという、百姓が搾取される側から搾取する側に回る逆転の発想であった。計画が明るみに出れば打ち首確実。身の程知らずの男たちがお上相手に立ち向かう!千両=3億円の大金を水面下で集める前代未聞の頭脳戦が始まった・・・。

 

2016年/日本/129分

 

http://www.tono-gozaru.jp/

 


【5/14(土)公開】『さざなみ

さざなみ_main_s

(C)The Bureau Film Company Limited, Channel Four Television Corporation and The British Film Institute 2014 (C) Agatha A. Nitecka

【監督】アンドリュー・ヘイ

 

【キャスト】シャーロット・ランプリング、トム・コートネイ

 

【ストーリー】

夫は過去の想いに酔いしれ、
妻の心は感情の揺さぶりにより、さいなまれてゆく――。

 

土曜日に結婚45周年の記念パーティを控えるジェフとケイト。しかし月曜日にある手紙が届いたことで、彼らの土曜日までの6日間は、45年の関係を大きく揺るがしていく。山岳事故で死んでしまったかつての夫の恋人のゆるぎない存在が、突如として夫婦の関係に入りこんできたとき、夫は過去の恋愛の記憶を日毎に蘇生させ、妻は存在しない女への嫉妬心を夜毎重ねていく。それはやがて夫へのぬぐいきれない不信感へと肥大していくのだった…。本年度アカデミー賞主演女優賞ノミネート!大女優・シャーロット・ランプリングの新たな代表作の誕生!

 

2015年/イギリス/95分

 

http://sazanami.ayapro.ne.jp/

 

 

cinema_12

staff_img

結婚45周年を迎えた初老の夫婦の前に、突如現れた夫の昔の恋人(の幻影)…。仲睦まじい二人の間に、ちいさな「さざなみ」が生まれます。でもこれ、シニア向け作品としてカテゴライズされると、ちょっと違うかな?という感じ。あなたが20代、30代であっても、きっと気づくと思うんです。「男ってこんなところあるよなぁ」「女ってこうなってしまうよねぇ」と。そういう普遍的な男女の愛に何かしら共感しつつ、自分の恋愛観も再認識できる、鑑賞後にある種の〝ざわつき〟を感じる作品です。

 

saboten_img

昔行方不明になった夫の彼女の遺体が見つかった事により、妻の心に嫉妬の波がさざなみのように押しては引いて…。夫には何も悪気がないように思いました。ただ昔の話を懐かしくしているだけで。夫婦の間に亀裂が入っている事に、気付かないんですよね〜。妻が写真を見て衝撃を受ける所、最後のシーンなど、演技もすごく印象的でした。45年も一緒に過ごしたのに、たった一つの過去の事実は歳月を越えられないのかと、悲しくなりました。(編集部員さぼてん。)

 

【5/14(土)公開】『孤独のススメ

孤独のススメ_sub_s

(C)2013, The Netherlands. Column Film B.V. All rights reserved.

【監督・脚本】ディーデリク・エビンゲ

 

【キャスト】トン・カス、ルネ・ファント・ホフ、ポーギー・フランセ、アリアネ・スフルーター

 

【ストーリー】

妻に先立たれ、一人静かに暮らす初老の男フレッド。信仰篤いオランダの田舎町で、毎週日曜日の礼拝以外は周囲との付き合いを避けて、ひっそりと生活をしていたある日、突然言葉も過去も持たない男テオが現れ、なぜかフレッドの家に居ついてしまう。やむなく始まった奇妙な共同生活だったが、そこに奇妙な友情が芽生え、次第にルールに縛られたフレッドの日常が鮮やかに色づいていくのだったが、保守的な田舎町に住む近隣は、彼らのことを問題視し、村から追い出そうとして…。

 

2013年/オランダ/86分

 

http://kodokunosusume.com/

 

cinema_12

staff_img

物語の前半、単調で無機質な生活を飽きることもなく淡々と過ごす主人公の姿が、なんだかシュールでおかしさすら感じるのですが、謎の男テオと出会ってから、彼の生活がどんどん乱されていきます。時間通りの食事も、毎週日曜日の礼拝も、何もかもが思い通りにいかない。隣人たちは彼を不審に思い離れていきますが、逆にテオの存在が新しい出会いを生み、思ってもみない人間関係が築かれていきます。シュールでシニカルなお話かと思いきや…これまであまり体験したことのない感動を味わわせてくれる、ちょっと珍しいオランダ映画!


【5/14(土)~20(金)】『地獄の黙示録

★一般1,500円/シニア・学生・女性1,000円

sub4_large

 (C) 1979 Omni Zoetrope. All Rights Reserved.

cinemaicon_09

【監督】

フランシス・フォード・コッポラ

 

【キャスト】

マーロン・ブランド、ロバート・デュバル、マーティン・シーン、デニス・ホッパー

 

【ストーリー】

「ゴッドファーザー」シリーズで世界的成功を収めたフランシス・フォード・コッポラ監督が、1979年に発表した傑作戦争映画。ジョゼフ・コンラッドの小説「闇の奥」を原作に、舞台をベトナム戦争下のジャングルに移して戦争の狂気を描き、第32回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを受賞。サイゴンのホテルに滞在していたアメリカ陸軍のウィラード大尉は、軍上層部からカーツ大佐の暗殺を命じられる。カーツ大佐は任務で訪れたカンボジアのジャングル奥地で勝手に自らの王国を築きあげ、軍から危険人物とみなされていた。ウィラード大尉は部下たちを連れ、哨戒艇で川をさかのぼってカーツ大佐の王国を目指すが、その途中で戦争がもたらした異様な光景を次々と目撃する・・・。

 

http://apocalypsenow2016.com/

 

cinema_12

staff_img
デジタルリマスター版でリバイバル上映です!!もう、とんでもないモノを見てしまったーっ!!という感じです。戦争が生みだす狂気と混沌が、フィルムからにじみ出でいる物凄い作品で、かなり、圧倒されます!この世界観をぜひ!映画館で味わってください!(Cinema KOBEスタッフ岸本さんより)

 

 


 

 

************************

CINEMA TOPページ

 

icon_facebook_branbran icon_twitter_branbran icon_ameba_branbran icon_insta_branbran

 

ブランヌ神戸のフェイスブック