【CINEMA】2016年4月4週目<4/18~24>公開映画

2016/04/18


本格的に暖かい季節になってきましたね。新生活が始まった人たちも、そろそろ慣れてきた頃でしょうか?
毎日頑張るのは疲れますから、休みの日くらいは映画でも観てのんびり過ごしてみてはいかがですか~?
それでは今週のラインナップです!

 


 【4/23(土)公開】『母よ、

Shots from "Mia Madre"

©Sacher Film . Fandango . Le Pacte . ARTE France Cinéma 2015

【監督】

ナンニ・モレッティ

 
【キャスト】

マルゲリータ・ブイ、ジョン・タトゥーロ、ナンニ・モレッティ

 

【ストーリー】

誰にでもいつか訪れるその時を、丁寧に掬い上げた感動の家族ドラマ。
映画監督のマルゲリータは恋人とは別れたばかりで、離婚した夫との娘は反抗期の真っ只中。新作映画の撮影は思うように進まない。一番心配なのは、兄のジョヴァンニと共に世話している入院中の母アーダのことだった。アメリカから到着した主演俳優のバリーが撮影に加わるが、気性が激しく自己
主張が強いという共通点を持つ監督と主役は、現場で何かと言い争うようになる。そんな折、母が余命わずかだと宣告され、何の助けにもなれないマルゲリータ。やがて心を落ち着け、選んだ道とは―。

 

2015年/イタリア・フランス/107分

 

http://www.hahayo-movie.com

 


【4/23(土)~29(金)公開】『ライアー・ハウス

★1,000円均一(※DVD上映)

main1_large

2012 (C) Spotted Cactus, Inc.

cinemaicon_09

【監督】

ジェシー・バジェット

 

【キャスト】

ジーナ・ガーション、ケリー・ギディッシュ、バル・キルマー、レイ・リオッタ

 

【ストーリー】

テキサスの田舎町で暮らすローナは、夫デイルが銀行強盗で手にした現金10万ドルを奪うため、自宅で彼を縛り上げて金の隠し場所を聞き出そうとする。親友タイニーも呼び出してデイルに銃を突きつけるローナだったが、誤ってデイルを射殺してしまう。金の行方はわからないまま、死体の処理に悪戦苦闘する2人。さらに運の悪いことに、警官まで訪ねてきてしまう。絶体絶命の状況に追い込まれた2人は、ある考えを思いつく。
 

2015年/アメリカ/116分

 

http://aoyama-theater.jp/feature/mitaiken2016


cinema_12

staff_img
個性派俳優陣たちのクライムサスペンス!次から次へと展開が変わり、非常に痛快でした。欲望渦巻く会話劇を楽しめますよ!!また、4月23日(土)~5月28日(金)のレイトショーはDVD上映の為1,000円均一でご覧頂けます!この機会に是非劇場へお越し下さい☆

(Cinema KOBEスタッフ岸本さんより)

 

 

 

 

 

************************

CINEMA TOPページ

 

icon_facebook_branbran icon_twitter_branbran icon_ameba_branbran icon_insta_branbran

 

ブランヌ神戸のフェイスブック