【CINEMA】2016年4月1週目<3/28~4/3>公開映画

2016/03/28


今回から映画情報更新を引き継ぎました、マツモトです~。

 
まだ少し寒い季節が続いていますが、そんな日は映画館に入ってゆっくりしてみてはいかがでしょうか?
 
早く暖かくなるといいですね~!

【4/1(金)公開】『海難1890

海難1890

(C)2015 Ertugrul Film Partnersd

【監督・脚本】
田中 光敏

 

【キャスト】

内野聖陽
パク・セヨン
忽那汐里
アリジャン・ユジェソイ
夏川結衣
永島敏行 
 

【ストーリー】

1890年、和歌山県沖でトルコ使節団の乗った船が大破し、地元住民は危険を顧みず乗組員達を懸命に救助した。そして1985年のイラン・イラク戦争で日本政府は在イラン邦人の救出を断念、ところがトルコ政府は…。

 

2015年/日本・トルコ/132分

 

http://www.kainan1890.jp

 

実は、今年の12月号の『ブランヌさん調査隊レポート』でご紹介した作品です!

このときの詳細はコチラからどうぞ~。

 

※画像をクリックするとリンクに飛びます。↓

ブランヌさん調査隊Vol.38

 

cinema_12

staff_img

実在の2つの出来事が遠い年月を経て繫がったという奇跡の物語を壮大なスケールで描いた歴史ドラマです。自分たちも同じ状況にも関わらず助けを必要としている者に手を差し出す、それは今も昔も変わらない。後半はずっと目頭が熱くなっていました。イチオシ作品です。

 
 

【4/1(金)公開】『ボーダレス ぼくの船の国境線』

ボーダレス	ぼくの船の国境線

©Mojtaba Amini

cinemaicon_10

【監督・脚本】

アミルホセイン・アスガリ

 

【キャスト】

アリレザ・バレディ、ゼイナブ・ナセルポァ

 

【ストーリー】

紛争地域の国境沿いの川に浮かぶ一隻の廃船、少年はそこを根城にして静かに暮らしていた。あるとき反対側の国から同い年くらいの少年兵が乗り込んでくる。そして彼は船の真ん中に線を引きその半分を…。

 

2014年/イラン/102分

 

http://border-less-2015.com

 

cinema_12

staff_img

こちらはイラン・イラク紛争後の中東地域における紛争の実情を題材にした大変考えさせてくれる作品。前半はセリフが特に少ない分少年(主人公)の生活の様子がとてもよく伝わってきて作品の世界に引き込まれます。登場人物がそれぞれ自分の国の言葉で話すため、お互いに理解できていません。おおよその意図は伝わってもそれ以上はわからない、でも…。

イランの新人監督によるこの作品、見せ方が変わっており観ている私たちにたくさんのことを投げかけ考えさせられる作品です。日本で公開されるイラン映画は上質なものが多いですが今作品もその一つだと言えます。深い映画を味わってもらえたらと思います、こちらもイチオシです。(パルシネマ支配人・小山さん)

 


【4/1(金)公開】『あやしい彼女』

20160325branne03

©2016「あやカノ」製作委員会 ©2014CJ E&M CORPORATION

cinemaicon_05 cinemaicon_03 cinemaicon_02

【監督】

水田伸生

 

【キャスト】

多部未華子、倍賞美津子、要潤、北村匠海、金井克子、志賀廣太郎、小林聡美

 

【ストーリー】

可 愛いルックスと天性の歌声を持つ20歳の女の子・大鳥節子(多部未華子)。その容姿とは裏腹に、口を開けば超毒舌、相手かまわず罵声を浴びせ、時には熱く 説教をする。そんな“超絶あやしい20歳”の正体は、73歳のおばあちゃんだった!戦中生まれの下町育ち、早くに夫を無くし、女手一つで娘を育ててきた主 人公に訪れた二度目の青春!突然若返った彼女は、家族も名前も捨て去って、新たな人生をスタート。イケメン音楽プロデューサーにスカウトされ、まさかのバ ンドデビュー!?初めて思い通りの人生を歩む節子―そんな彼女が最後に気づく大切なものとは?

 

2016年/日本/125分

 

http://ayakano.jp/

 

_ƒgƒbƒvƒy[ƒWimg

▲BRANNE調査隊レポートで紹介している作品です♪(コチラ

 

cinema_12

saboten_img

泣けました〜!母と娘の愛がひしひしと…感動です。多部未華子さんがとにかく可愛くて、歌も素晴らしかったです。もぉ全ての女性に観てほしい映画だと思いました。(編集部員さぼてん。)

 
arai_img

もし、○○歳に戻れたら○○したいなぁ…ってことが現実に起こるという映画。多部ちゃん演じる主人公のキャラクターがホント良かった。ちょっとクセがあるけど、切符がよく、可愛らしく、愛深い!それに歌がうまい!この映画でより多部ちゃんが好きになりました~個人的に注目してたのは多部ちゃんのファッション!昔流行った感じの服装ですが、今でも十分かわいかったなぁ~(35歳妻子持ちスタッフA)

 
eigyom_img

子育ての経験があると、しみじみする言葉があり女性は共感する部分が多いと思いかと思います。反面、思っていたよりコメディーの部分は少ないのですが多部さんの多彩な可愛い表情でオールOKです。ラストが爽やかで好きです。(営業M)

 


 

【4/2(土)公開】『ネコのお葬式

ネコのお葬式main

©Indieplug Inc. All Rights Reserved.

cinemaicon_06

【監督・脚本】

イ・ジョンフン

 

【キャスト】

カンイン(SUPER JUNIOR)
パク・セヨン 
 

【ストーリー】

SUPER JUNIORのカンイン×次世代女優パク・セヨンのスイートカップル誕生!

友人の結婚式で出会い、互いに視線がはずせなくなって恋におちたミュージシャン志望の青年ドンフンと漫画家志望の活発な女性ジェヒ。一緒に暮らし始めた彼らは、近所で寂しげに鳴いていた子猫のクルムを家族に迎え、共に夢を追いながら愛を育んできた。けれどささいな気持ちのスレ違いによって、やがて別れの時を迎えてしまう。1年後、ドンフンが引き取って育てていたクルムが他界し、お葬式をするために2人は再会する。思いがけず愛猫がプレゼントしてくれた特別な一日。それは、過ぎ去った愛の日々を追体験する切ない時間であると同時に、止まったままの愛が再び動き出すかもしれないトキメキの時間でもあった…。
 

2013年/韓国/107分

 

http://catfuneral-movie.com/

 

【4/2(土)公開】『偉大なるマルグリット

「偉大なるマルグリット」メイン

©2015 – FIDELITE FILMS – FRANCE 3 CINÉMA – SIRENA FILM – SCOPE PICTURES – JOUROR CINÉMA – CN5 PRODUCTIONS – GABRIEL INC. 

cinemaicon_04

【監督・脚本】

グザヴィエ・ジャノリ 『情痴 アヴァンチュール』

 

【キャスト】

カトリーヌ・フロ『大統領の料理人』
アンドレ・マルコン
ミシェル・フォー
クリスタ・テレ
 

【ストーリー】

実在の“伝説の音痴”と呼ばれた歌姫から生まれた、愛と情熱の人生オペラ。

黄金の1920年代の始めのフランス。マルグリットの邸宅では、毎年恒例の慈善音楽会が華やかに催かれていた。貴族を始め大勢の招待客たちが集まり、音楽会の目玉である彼女の登場を待ち構えていた。そして満を持してマルグリットは歌い始める。しかしその歌声は恐ろしく調子が外れていた。実はマルグリットはひどい音痴だったのだ。けれど本人だけが奇跡的にそれに気づいていなかった。オペラを愛し、音楽に情熱を捧げるマルグリットに、偽善的な貴族たちは、称賛の言葉を投げかけるのだった。
富豪のマルグリットに一計を案じる野心家の記者が掲載した、彼女を絶賛した記事を読んだマルグリットは益々自信を強め、パリでリサイタルを開くという夢を実行に移そうとする。妻に真実を告げられない夫ジョルジュは、何とかして人前で歌うのを辞めさせようとするのだが・・・。
 

2015年/フランス/129分

 

 

【4/2(土)公開】『マジカル・ガール

マジカルガール ~ メイン

Una producción de Aquí y Allí Films, España. Todos los derechos reservados©

cinemaicon_04

【監督】

カルロス・ベルムト

 

【キャスト】

ホセ・サクリスタン
バルバラ・レニー
ルイス・ベルメホ
ルシア・ポジャン
 

【ストーリー】

余命わずかな娘と失業中の父、心に闇を抱える女と引退した教師―。

哀しく交錯するふたつの愛が、運命を狂わせる…。

白血病で余命わずかな少女アリシアは、日本のアニメ「魔法少女ユキコ」の大ファン。彼女の願いはコスチュームを着て踊ること。娘の願いをかなえるため、失業中の父ルイスは、高額なコスチュームを手に入れることを決意する。この彼の行動が、心に闇を抱える女バルバラと、彼女との“過去”をもつ引退した教師ダミアンを巻き込んでいく。決して出会うはずのなかった彼らの運命は交錯し、予想もしない悲劇的な結末へと加速していく…。かけ違ったボタンのように狂いだした運命の歯車は誰にも止められない。愛と欲望、善意と悪意、理性と衝動、悦びと苦しみ―悲劇のパズルのピースが埋まっていくように、観る者を闇の世界へと誘ってくれる。
 

2014年/スペイン/127分

 
 
 


【4/2(土)公開】『タイム・トゥ・ラン

タイム・トゥ・ラン

(C)2015 Georgia Film Fund 25, LLC

cinemaicon_09

【監督】

スコット・マン

 

【キャスト】

ジェフリー・ディーン・モーガン
ロバート・デ・ニーロ
ケイト・ボスワース
 
 【ストーリー】
ロバート・デ・ニーロの出演で、現金強奪計画をめぐってマフィアと武装強盗団、SWATが繰り広げる逃走劇を描いたクライムアクション。カジノで働くディーラーのヴォーンは、重い病を抱える娘を救うためトップに借金を依頼するが、口論で仕事をクビになってしまう。そんな中、同僚の用心棒コックスに誘われ、職場のカジノを狙う現金強奪計画に参加。しかし、仲間の裏切りによって逃走経路が断たれてしまう。路線バスをジャックした彼らは、カジノの凶暴な手下たちと特殊部隊SWATの両方から追われるハメになる・・・。
 

2015年/インドネシア/93分

http://aoyama-theater.jp/feature/mitaiken2016

cinema_12

staff_img
ハラハラさせられるだけでなく、予想外な展開に驚き!1本取られた~という感じです!スピード感があってテンポよく話が進んでいき、頭の切れる主人公もかなり魅力的!スリリングな展開と同時に家族の絆も再確認出来るような、そんな作品で楽しめますよ☆(Cinema KOBEスタッフ岸本さんより)
icon_facebook_branbran icon_twitter_branbran icon_ameba_branbran icon_insta_branbran

 

ブランヌ神戸のフェイスブック