【CINEMA】2016年3月3週目<3/14~20>公開映画

2016/03/14


今週は、あの人気漫画の実写映画化ですよ!

もちろん原作マンガは愛読中のサイトウです。

残念ながら、映画はまだ観ていませんが、

予告をみる限り広瀬すずちゃんカワイイ!

まんま、千早(主人公のカルタJK)だ!

と興奮してしまいました。笑

 

それでは今週のラインナップです~。

 

 


【3/19(土)公開】『ちはやふる 上の句

ちはやふる

©2016 映画「ちはやふる」製作委員会 ©末次由紀/講談社

cinemaicon_01 cinemaicon_02 cinemaicon_07

【監督】

小泉徳宏

 

【原作】

末次由紀(講談社『BE・LOVE』連載)

 

【キャスト】

広瀬すず
野村周平
真剣佑
上白石萌音
矢本悠馬
 

【ストーリー】

綾瀬千早(広瀬すず)、真島太一(野村周平)、綿谷新(真剣佑)の3人は幼なじみ。新に教わった“競技かるた”でいつも一緒に遊んでいた。そんな矢先、新が故郷へ戻り、離れ離れに…。高校生になった千早は、新に会いたい一心で“競技かるた部”創設を決意。再会した太一とともに、5名の部員を集め、創部に成功。初心者もいる弱小チームながら、全国大会を目指す。千早、太一、新、そして瑞沢高校かるた部の、まぶしいほどに一途な想いと情熱が交錯する。青春マンガの大本命、二部作連続公開!
 

2016年/日本/111分

 
 

【3/19(土)公開】『不屈の男 アンブロークン

fukutsu_main_mail

©2014 UNIVERSAL STUDIOS

cinemaicon_08

【監督】

アンジェリーナ・ジョリー

 

【キャスト】

ジャック・オコンネル(『ベルファスト 71』)
ドーナル・グリーソン
MIYAVI
ギャレット・ヘドランド
フィン・ウィットロック
 

【ストーリー】

アンジェリーナ・ジョリー監督作品。
2 年におよぶ捕虜収容所での地獄を生き延びた男の魂を震わせる感動の実話

1936 年のベルリン・オリンピック5000m で驚異的なタイムをたたき出したルイ・ザンペリーニは、第二次世界大戦で空軍パイロットとなる。彼を乗せた爆撃機が海に不時着し、47 日間の漂流の末、日本軍に見つかって捕虜として収容所に送られてしまう。収容所では、彼に対して病的な執着を見せるワタナベ伍長による執拗な虐待を受けるが、ザンペリーニは不屈の精神で耐え抜き、終戦によって遂に解放されるのだった。 
 

2014年/アメリカ/137分

 

http://unbroken-movie.com/

 

ブランヌ神戸のフェイスブック