【CINEMA】2016年1月3週目<1/11~1/17>公開映画

2016/01/11


仕事はじめから1週間・・・。

そろそろ、ゆったり過ごしたい時期でしょうか?

 

そんなときは映画館に行って、ゆったり映画を観ましょう!

 


【1/15(金)公開】『シーズンズ 2万年の地球旅行』

Tournage Galatée films - Les Saisons - Réalisation Jacques PERRIN et Jacques CLUZAUD. Les grands troupeaux d'ongulées- Hollande

© 2015 Galatée Films – Pathé Production – France 2 Cinéma – Pandora Film – Invest Image 3 – Rhône-Alpes Cinéma – Winds – Pierre et Vacances

cinemaicon_01 cinemaicon_02 cinemaicon_03 cinemaicon_07

【監督】
ジャック・ペラン

ジャック・クルーゾ

 

【日本語版ナレーション】

笑福亭鶴瓶

木村文乃

 

【ストーリー】

2万年前、地軸のごくわずかな変化により気候が劇的に温暖化した。氷河期が終わり、新たな生命が芽吹き始める。見渡す限りの緑の森、自由を謳歌する動物たち、響き渡る鳥のさえずり、その歌声に合わせ口笛を吹く少年。人類も動物たちと等しく生きる森の住人だった。2万年という悠久の時間、そこで懸命に生きる生命をドラマティックに描いた感動の旅。ここには、この地球のすべての生命の希望に満ちた未来がある――。

 

2015年/フランス/97分

 

http://gaga.ne.jp/seasons

 

cinema_12

シーズンズ

「え??こんなにカメラ近づくの?どうやって撮ってるん?!」そんなシーンが盛りだくさんの本作ですが、本当に動物たちの迫力満点の映像が笑福亭鶴瓶さん、木村文乃さんのナレーションと共に映し出されるので、非常に観やすく勉強にもなる1本です!文部科学省選定作品にもなっており、小学生以下は500円でご鑑賞頂ける“こども500円キャンペーン(期間限定)”もありますので、是非劇場で動物たちの驚きの映像をお楽しみください!※“こども500円キャンペーン”の詳細は公式HPをご確認下さい。(映画宣伝担当「かわすみん」さんより)

 

 


【1/15(金)公開】ターナー 光に愛を求めて

79_0

©Channel Four Television Corporation, The British Film Institute, Diaphana, France3 Cinéma, Untitled 13 Commissioning Ltd 2014

cinemaicon_10

※1/15(金)~27(水)パルシネマさん公開の『ターナー 光に愛を求めて』と『アドバンスト・スタイル そのファッションが人生』は2本立てです♪

【監督】

マイク・リー
 

【キャスト】

ティモシー・スポール

ポール・ジェッソン

 

【ストーリー】

英国史上最高の画家、ウィリアム・ターナー。若くして並外れた才能を持った彼は常に閃きを求めて旅を続けるが、その一歩先をいくスタイルに対する世間からの評価は様々で…。
 

2014年/英・仏・独/150分

 

http://www.cetera.co.jp/turner/

 

cinema_12

staff_img
ターナーが誰なのかご存じなくても大丈夫、200年前の英国にタイムスリップして当時の様子を観光することができるこの作品はどなたにでもオススメ!常に新しい感性を求め、周りの画家達がついてこれない程の才能を持った彼の作品は賛否両論だったようですが、彼が変わった人間で未来を見続けた天才画家というのは本編を通してじっくり伝わってくるかと思います。アカデミー賞〈撮影・衣装デザイン・作曲・美術〉4部門ノミネート、150分という偉人の伝記物としてはかなりの大作。何かしら得れる物はあると思います、イチオシ作品です(パルシネマ支配人・小山さん)

 


 1/15(金)公開】『アドバンスト・スタイル そのファッションが人生』

78_0

© 2014 Advanced Style The Documentary Llc. All Rights Reserved.

cinemaicon_10

※1/15(金)~27(水)パルシネマさん公開の『ターナー 光に愛を求めて』と『アドバンスト・スタイル そのファッションが人生』は2本立てです♪

 

【監督】

リナ・プライオプライト
 
【キャスト】
ジョイス・カルパティ
リン・デル
 

【ストーリー】

超個性的ファッションでニューヨークの街角を歩くマダム達が話題に。彼女達は皆60歳以上!

 

2014年/アメリカ/72分

 

http://advancedstyle-movie.com

 

コチラの映画は、以前そごうさんで行っていた写真展をWEB企画で取材させていただいていました♪

 

気になる方は画像をクリック!↓

20150604AdvancedStyle_img01

 

cinema_12

staff_img
常に世界の最先端をゆくニューヨーク、そこでそれぞれのファッションスタイルを貫くマダム達の話や考え方はとても勉強になります。高齢ならではの強みや弱み、色々ありますがとにかくみんな元気です!楽しんでみれるドキュメンタリー作品、オススメです!(パルシネマ支配人・小山さん)

 

saitou_img
度肝抜かれるド派手ファッションに、最初は「!」の連続でしたが、彼女たちのファッションへのこだわり、生き方を見ているうちに、最後には憧れている自分がいました!いくつになっても、自分のこだわりをもって、ファッションを楽しむ様は、見ているだけで楽しいし、自分もそうありたいと思います。但し、ニューヨークという街がより素敵に見せているような気もしますが・・・。とにかく、男性より女性にオススメです!(編集部員・サイトウ)

 

saboten_img

パワフルでド派手なマダム達にとっても元気をもらえます!年をとったら、私もこうでありたい!って思える映画です。(編集部員さぼてん。)

 


【1/16(土)公開】日本のいちばん長い日

main_a_large

©2015「日本のいちばん長い日」製作委員会

cinemaicon_09

※1/16(土)~22(金)『日本のいちばん長い日』と『天空の蜂』は2本立てです♪

【監督】

原田眞人

 

【キャスト】

役所広司

本木雅弘

松坂桃李

堤真一

山崎努

戸田恵梨香

松山ケンイチ

 

【ストーリー】

昭和史研究の第一人者・半藤一利の傑作ノンフィクション「日本のいちばん長い日 決定版」を、「クライマーズ・ハイ」「わが母の記」の原田眞人監督が映画化。1945年8月15日に玉音放送で戦争降伏が国民に知らされるまでに何があったのか、歴史の舞台裏を描く。太平洋戦争末期の45年7月、連合国軍にポツダム宣言受諾を要求された日本は降伏か本土決戦かに揺れ、連日連夜の閣議で議論は紛糾。結論の出ないまま広島、長崎に相次いで原子爆弾が投下される。一億玉砕論も渦巻く中、阿南惟幾陸軍大臣や鈴木貫太郎首相、そして昭和天皇は決断に苦悩する。

 

2015年/日本/136分

 

http://nihon-ichi.jp/

 

 

 


【1/16(土)公開】『天空の蜂

main_large (8)

©2015「天空の蜂」製作委員会

cinemaicon_09

※1/16(土)~22(金)『日本のいちばん長い日』と『天空の蜂』は2本立てです♪

【監督】

堤幸彦

 

【キャスト】

江口洋介

本木雅弘

仲間由紀恵

綾野剛

柄本明

國村隼

石橋蓮司

竹中直人

 

【ストーリー】

ベストセラー作家の東野圭吾が1995年に発表した同名小説を、「SPEC」「20世紀少年」など話題作を多数手がける堤幸彦監督が、江口洋介と本木雅弘を主演に迎えて映画化したサスペンス大作。95年8月8日、自衛隊用の最新大型ヘリコプター「ビッグB」が、何者かにより遠隔操作されて動き出し、福井県にある原子力発電所「新陽」の真上に静止する。犯人は「天空の蜂」と名乗り、国内すべての原発を廃棄するよう要求。従わなければ爆発物が搭載された「ビックB」を原発に墜落させると宣言する。「ビッグB」を開発した設計士の湯原と、原発の設計士・三島は、事件解決のために力を尽くすが…。

 

2015年/日本/138分

 

http://tenkunohachi.jp/

 

cinema_12

staff_img

たまには邦画もやってほしい!?そんなお声にお応えします!!あなたの心を掴む、重厚な人間ドラマと、娯楽性を両立させた超一級骨太サスペンス。日本映画の最前線に立ち、そのスケールを背負いきれる男はただ一人<本木雅弘>2本立!!自らが企画を発案し、主演を務めた映画「おくりびと」(08)で日本映画として初めてアカデミー賞外国語映画賞を受賞し、本年度のキネマ旬報ベスト10においても助演男優賞に輝いたその魅力は、劇場のスクリーンでこそ映える奥深さ。洋画娯楽作品のラインナップがメインの当館としては、<邦画+社会派+原作もの>という異色の組み合わせ。昨今の日本映画の勢いを感じさせるスケールと、タイムリミットが迫る中での決断、葛藤、緊張感を是非ご堪能下さい!!(Cinema KOBE支配人木谷さんより)

 


【1/16(土)公開】『ミッドナイト・アフター

mna シッチェス2015_ロゴ

©Golden Scene Company Limited / the Government of the Hong Kong

cinemaicon_09

※レイトショーでの上映となります♪

【監督】

フルーツ・チャン

 

【キャスト】

サイモン・ヤム

ウォン・ヤウナム

ジャニス・マン

クララ・ワイ

 

【ストーリー】

「メイド・イン・ホンコン」「ドリアン ドリアン」のフルーツ・チャン監督が、2002年の「トイレ、どこですか?」以来12年ぶりに香港で長編映画のメガホンをとったサスペンススリラー。17人の客を乗せて夜の香港を走行中の深夜バス。とあるトンネルを抜けたところで、乗客たちは自分たち以外のすべての人間が消えてしまったことに気づく。バスから降り、誰もいない街中をさまよう彼らだったが……。「10人の泥棒たち」のサイモン・ヤム、「ドッグ・バイト・ドッグ」のサム・リー、「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」のラム・シューら実力派俳優たちが、一癖も二癖もある登場人物たちを個性豊かに演じた。

 

2014年/台湾/121分/R15+

 

http://www.shochiku.co.jp/sitgesfanta/

 

cinema_12

staff_img

本場シッチェス映画祭に出品された作品からセレクトして日本で特集上映するシッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション(本家公認上映)が、今回もCinema KOBEに全6タイトル、各作品レイトショー1週間上映で上陸!!好評を博しながら年々観客動員を増やし2015年で4度目の開催。ミニシアターの減少などでジャンル映画の上映機会が減少する中、新たな試みとして開催されるようになった特集上映は人気を博し、ジャンルを絞って行う特集上映の火付け役となっている。(Cinema KOBE支配人木谷さんより)

 


 

===【CINEMA】2016年1月公開作品ラインナップへ戻る ===

===【CINEMA】TOPへ戻る ===

 

ブランヌ神戸のフェイスブック