【CINEMA】2016年1月1週目<12/28~1/3>公開映画

2015/12/28


いよいよ、今週で2015年も終わり・・・。

今週末にはもう新年を迎えますね!

 

2015年は、たくさん映画を観ることができたのですが、サイトウ的映画ランキングをまた考えてみたいと思います。

 

さて、年末年始公開の映画はこちらのラインナップ!

チェックして、お正月休みも映画を観ましょう~。

 

 


【1/1(金)公開】あん

an_sch

©2015 映画『あん』製作委員会 / COMME DES CINEMAS / TWENTY TWENTY VISION / ZDF-ARTE

cinemaicon_10

※1/1(金)~14(木)パルシネマさん公開の『あん』と『きみはいい子』は2本立てです♪

【監督】

河瀬直美
 

【キャスト】

樹木希林

永瀬正敏

内田伽羅

市原悦子

浅田美代子

 

【ストーリー】

街の桜並木に面した小さなどら焼き屋に、ここで働きたいと言う不思議な老女が現れた。店主は何度か断ったが彼女が差し出した手作りの餡を食べてみたところ、その美味しさにおどろき…。
 

2015年/日・独・仏/113分

 

http://an-movie.com

 

cinema_12

staff_img
舞台となっている、桜並木のある穏やかな街の雰囲気とお店が合っていて、映像も美しく観る側もその街にいるかのように感じます。おばあちゃんが何者なのかというところがキーポイントとなっていますが、実際の社会問題がテーマになっており真剣に考えさせられます。穏やかながらも見応えありますのでオススメ作品です。(パルシネマ支配人・小山さん)

 


 1/1(金)公開】『きみはいい子』

schkmi

© 2015 「きみはいい子」製作委員会

cinemaicon_10

※1/1(金)~14(木)パルシネマさん公開の『あん』と『きみはいい子』は2本立てです♪

【監督】

呉 美保
 
【キャスト】
高良健吾
尾野真千子
池脇千鶴
高橋和也
 

【ストーリー】

真面目だが生徒とうまくコミュニケーションがとれない新任の先生、自分の過去のせいで娘に手をあげてしまう母親、そして自分の最近の行動から認知症が始まったのではと不安になっている一人暮らしのおばあちゃん。みな同じ街で起きている出来事で、様々な思いを抱きながらも人との「出会い」で少しずつ変わっていく…。

 

2015年/日本/121分

 

http://iiko-movie.com

 

cinema_12

staff_img
昨年「そこのみにて光輝く」で数々の賞を受賞した呉監督による今作品は家族をテーマにした群像劇。ありふれた社会問題をテーマにしていますが今回もさすがというべき、観客の心に問いかけてくるというよりは直接触れてくる様な内容となっています。最後まで気の抜けない見事な作品だと思います。イチオシ!(パルシネマ支配人・小山さん)

 

 


【1/2(土)公開】『マイ・ファニー・レディ』

MFL_main

©STTN Capital, LLC 2015

cinemaicon_04

監督・脚本】

ピーター・ボグダノヴィッチ

 

【キャスト】

オーウェン・ウィルソン

イモージェン・プーツ

キャスリン・ハーン

ウィル・フォーテ

リス・エヴァンス

ジェニファー・アニストン

 

【ストーリー】

最高に楽しくて、とびきり笑える!
大人のためのロマンティック・コメディ

ハリウッド女優であるイザベライジー”パターソン(イモージェン・プーツ)は、記者からインタビューを受けていた。かつて高級コールガールをしていたこともあっけらかんと語る天真爛漫な彼女は、お客”として出会った演出家アーノルド(オーウェン・ウィルソン)から「君の将来のために3万ドルをプレゼントする」という奇妙な申し出を受けてから歩き始めた女優への道と、それにまつわる複雑な人間関係についても語り出した…「ペーパー・ムーン「ラスト・ショー」の名匠ピーター・ボグダノヴィッチ監督が、長編劇映画としては約13年ぶりに手がけた大人のためのロマンティック・コメディ。

 

2014年/アメリカ/93分

 

http://www.myfunnylady.ayapro.ne.jp/

 

BRANBRAN.1月号の「BRANNEさん調査隊レポート」でも取り上げています!

 

_ƒgƒbƒvƒy[ƒWimg

こちらをクリックすると、特集ページに飛びます!

 

 

16_17-01

誌面はこんな感じで載ってますよ~。

 

 

cinema_12

staff_img

ブランブラン1月号の「BRANNE映画部」でも、しっかりご紹介いただきました!この冬一番のロマンチック・コメディです!一組の男女の出会いから派生する入り組んだ人間関係……こことこことが繋がってるなんて(笑)!1月号では人物相関図も詳しくご掲載いただいているので、それを参考に是非ご覧ください。(映画宣伝担当「S」さんより)

 

saitou_img

このお話、とにかく登場人物がいろいろつながっていて楽しいんです!いい意味で「古き良き」映画の王道コメディっていう感じなのですが、すべてを計算しつくして作られているというか、観ていて気持ちいいのですよ!なんていうかテンポが!そして、動物好きサイトウとしては、この作品に出てくる2匹のワンちゃんにも注目!でっかい子と小さい子。どっちもカワイイ!そしてお利口!犬好きの方にもオススメです。そして、誌面に載っている人物相関図、頑張って作ったので、是非ご活用ください!(編集部員サイトウ)

 

saboten_img

いや〜、可愛くて、面白い映画です!そして出演している女優さんが皆美しくて…!美しい上、皆いいキャラしてる!(笑)誰も憎めないんですよね〜。サイトウさんの言う通り、王道のコメディ!だからこそ良いんですよね。この映画を観て、笑って明るく新年を迎えましょう!(編集部員さぼてん。)

 


 

【1/2(土)公開】ジュラシック・ワールド

jw_sub1new_large

©Universal Pictures and Amblin Entertainment

cinemaicon_09

※1/2(土)~1/8(金)『ジュラシック・ワールド』と『カリフォルニア・ダウン』は2本立てです♪

【監督・脚本】

コリン・トレボロウ

 

【キャスト】

クリス・プラット

ブライス・ダラス・ハワード

ビンセント・ドノフリオ

タイ・シンプキンス

ニック・ロビンソン

 

【ストーリー】

事故の起こった「ジュラシック・パーク」にかわり、新たにオープンした「ジュラシック・ワールド」では、ジャイロスフィアという球体の乗り物でめぐる恐竜見学や、モササウルスの水中ショーなどで人気を博していた。さらなる人気を獲得したい責任者のクレアは、飼育係オーウェンの警告も聞かず、遺伝子操作により、凶暴で高い知性をもった新種の恐竜インドミナス・レックスを作り出すが……。スティーブン・スピルバーグ監督によるメガヒット作「ジュラシック・パーク」のシリーズ4作目。

 

2015年/アメリカ/125分/

 

http://www.jurassicworld.jp/

 

cinema_12

staff_img

テーマパークの世界観が凄過ぎて感激。自分自身もテーマパークに行っているような感覚でワクワクしました。出てくる恐竜たちも迫力満点でハラハラドキドキ。是非映画館でみてほしい作品です!!(Cinema KOBEスタッフ岸本さんより)

 

saitou_img

実は私、「ジュラシック・パーク」シリーズを一作も観ていなかったのですが、コチラの「ジュラシック・ワールド」を観てびっくり!こんなに迫力満点な映画だったとは!現実世界では、恐竜がいるなんて考えられないし、あっても骨格標本なのでピンとこなかったのですが、実際にこんなテーマパークがあったら…、って思わせる映画でした。これは絶対映画館で見た方がいいと思いましたよ!(編集部員 サイトウ)

 


 


===【CINEMA】2016年1月公開作品ラインナップへ戻る ===

===【CINEMA】TOPへ戻る ===

ブランヌ神戸のフェイスブック