【CINEMA】2015年11月5週目<11/23~29>公開映画

2015/11/23


こんにちは!

だんだんと寒くなってきて、冬が近づいてきていますね。

 

さて、今週公開する映画は、どちらも女性が活躍する映画です!

是非チェックしてくださいね!

 

 


【11/27(金)公開】『黄金のアデーレ 名画の帰還』

(L-R) HELEN MIRREN and RYAN REYNOLDS star in WOMAN IN GOLD

©THE WEINSTEIN COMPANY / BRITISH BROADCASTING CORPORATION / ORIGIN PICTURES (WOMAN IN GOLD) LIMITED 2015

cinemaicon_01 cinemaicon_07

【監督】

サイモン・カーティス

 

【キャスト】

ヘレン・ミレン

ライアン・レイノルズ

ダニエル・ブリュール

 

【ストーリー】

マリア・アルトマン、82歳。アメリカに暮らす彼女がオーストリア“政府”を訴えた。それは“オーストリアのモナリザ”と称されるクリムトの名画を「私に返してください」という驚きの要求だった。クリムトが描いた、黄金に輝く伯母・アデーレの肖像画は、第二次世界大戦中、ナチスに奪われたもので、正当な持ち主である自分のもとに返して欲しいというのが、彼女の主張だった。大切なものすべてを奪われたマリアが、名画よりも本当に取り戻したかったものとは──? 最後に明かされる真実が、前へと進む力をくれる希望と感動の実話。

 

2015年/アメリカ、イギリス/109分

 

http://golden.gaga.ne.jp

 

cinema_12

黄金のアデーレかわすみん

日本人が愛する画家の一人である“クリムト”。そのクリムトの黄金の名画に秘められた実話です。皆さん1度はこの絵画を見たことがあるはずです。しかし…この絵画にこんな秘話があるとは…!1人の女性が奇跡を起こすラストシーンまで必見です。笑えて泣ける感動作、是非劇場でご覧ください!ヘレン・ミレンってやっぱり素敵!(映画宣伝担当「かわすみん」さんより)

 


【11/28(土)公開】マルガリータで乾杯を!

マルガリータ main

©All Rights Reserved c Copyright 2014 by Viacom18 Media Private Limited and Ishaan Talkies

cinemaicon_04

【監督・脚本】

ショナリ・ボース

 

【キャスト】

カルキ・コーチリン

レーヴァティ

 

【ストーリー】

進学、恋愛、巣立ち――どんな物事にも体当たりしていく娘に、

決して過保護にはならず、エールを送り続ける、慈愛に満ちた母の温かさ。

観るものの魂を揺さぶる、生きる勇気に溢れた母と娘の成長物語。

 

『きっと、うまくいく』や『マダム・イン・ニューヨーク』、『めぐり逢わせのお弁当』など、近年インド映画界の良質な感動作に、またひとつ、忘れられない珠玉の物語が加わった。

キラキラの瞳と笑顔が魅力的な主人公・ライラは生まれつきの障がいがあるが、前向きな明るさと旺盛なチャレンジ精神、好奇心の持ち主。両親と弟、親友のサポートを受けながら大学に通い、青春を謳歌している。米国の大学に留学できるよう計らってくれた母と一緒に、希望を胸にNYへ乗り込んだライラだったが…。

ヒロインを演じたカルキ・コーチリンは、インド生まれ、インド育ちのフランス人。脚本・監督を手がけ、タブーに真っ向から挑んだのは、若手女性監督、ショナリ・ボース。日本でも「あいち国際女性映画祭」に招待され、来日が決定しています。センセーショナルな新しい女性映画として今後も注目を集めること必至の本作を、この機会に是非ご高覧ください。

 

2014年/インド/100分

 

http://www.margarita.ayapro.ne.jp/

 

cinema_12

staff_img

ハンディキャップをものともせず、持ち前の明るさと好奇心でガンガンと突き進むライラ。アメリカの大学に進学して刺激的な毎日の中、恋愛にも前向きに新しい体験を重ねていきます。でも、そうやって思いのままに生きられるのは、影ながら支えてくれる母の深い愛情があってのことだとは、まだ気づきません。日常の中で、当然のように与えられるお母さんの愛、あなたも再認識してみては?(映画宣伝担当Sさんより)


【11/28(土)公開】『提報者~ES細胞捏造事件~

main_teihousha_large

©2014 MEGABOX PLUSM & WATERMELON PICTURES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED

cinemaicon_09

※11/28(土)~12/4(金)【レイトショー】

 

【監督】

イム・スルレ

 

【キャスト】

    • パク・ヘイル
    • イ・ギョンヨン
    • ユ・ヨンソク
    • パク・ウォンサン

     

    【ストーリー】

    生物学者・イ博士が、世界で初めてヒトのES細胞抽出に成功したことを発表。ノーベル賞の受賞も期待される中、研究成果はねつ造されたものだという告発が テレビ局に寄せられる。匿名でこの情報を提供したのはイ博士と共に研究していた若手研究者シム。テレビ局の番組プロデューサー、ユンは真実を求めて取材に 乗り出すが国益に反すると、世論や他メディアから抗議が殺到。さらに政府からも激しい圧力をかけられる・・・。

    2014年/韓国/114分

     

    http://world-extreme-cinema.com/

     

    cinema_12

    staff_img
    「ワール ド・エクストリーム・シネマ」第4弾!日本でも同様の事件がありましたが、韓国でも既にこんな事件があったとは驚きです!俳優たちの熱演振りに最初から最後まで、ハラハラドキドキ。世界を揺るがす大事件を見事に映画で表現された衝撃的な作品ですよ!(Cinema KOBEスタッフ岸本さんより)

     


     


    ===【CINEMA】2015年11月公開作品ラインナップへ戻る ===

    ===【CINEMA】TOPへ戻る ===

     

ブランヌ神戸のフェイスブック