【CINEMA】2015年10月2週目<10/5~10/11>公開映画

2015/10/05


今週は、先週に比べたら公開作品数は少ないですが、バラエティに富んだ内容です!

私サイトウ個人としては、『先生と迷い猫』に出てくるネコが、NHK朝のテレビ小説『あまちゃん』でナツさんの飼い猫を演じていたというのがツボですよ~。

 

是非チェックしてください!

 


 

【10/10(土)公開】『先生と迷い猫』

sennseitoneko

© 2015「先生と迷い猫」製作委員会

cinemaicon_04 cinemaicon_07

【監督】

深川栄洋

 

【原案】

『迷子のミーちゃん~地域猫と商店街再生のものがたり〜』

木附千晶(扶桑社・刊)

【出演】

イッセー尾形

染谷将太

北乃きい

ピエール瀧

もたいまさこ

岸本加世子

 

【ストーリー】

君がいると、人生は面白い。

猫が教えてくれる、町と人と、夫婦の愛のお話。

 

定年退職した校長先生、森衣恭一は、妻に先立たれて1人暮らし。そのカタブツさと偏屈さから近所では浮いた存在だ。訪ねてくるのは亡き妻が餌を与え、可愛がっていた三毛猫・ミイくらい。猫が好きではない校長先生は、なんとか追い払おうとするが、ミイはどんなに追っ払っても毎日やってきて、妻の仏壇の前に座っているのだった。しかし、ある日突然、姿が見えなくなる。そうなるとなぜか心配になり探し始めると、自分の他にも、ミイを探している人たちがいることが分かる。皆、ミイに餌をやり、語りかけることで、どこか救われていた人たちだった。彼らと関わっていく中で、先生の頑なな心が変化していく――ミイの存在が思い出させる妻のこと。忘れてしまわねばならないと思っていたこと。失くしてからでは伝えられないこと―-必死で探す校長先生に小さな奇跡が起きる。

 

『先生と迷い猫』
10/10(土)より、シネ・リーブル神戸、TOHOシネマズ西宮 OS、他で公開

2015年/日本/107分

 

http://www.sensei-neko.com/

 


 

【10/10(土)公開】『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』

god help_main

© FINDLAY PRODUCTIONS LIMITED 2012

cinemaicon_06

 

【監督・脚本】

スチュアート・マードック

 

【製作】バリー・メンデル


【キャスト】

エミリー・ブラウニング

オリー・アレクサンデル

ハンナ・マリー

ピエール・ブーランジェ

 

【ストーリー】

ベル・アンド・セバスチャンのフロントマン スチュアート・マードックが監督!

英スコットランド発! とびっきりキュートでポップなミュージカル映画が誕生!!!

 

スコットランドのグラスゴーのとある街。入院中の少女イヴ(エミリー・ブラウニング)は、一人ピアノに向かい曲を書いていた。ある日、彼女は、病院を抜け出し向かったライブハウスで、アコースティック・ギターを抱えたジェームズ(オリー・アレクサンデル)に出会い、さらに友人のキャシー(ハンナ・マリー)を紹介された。2人の少女と1人の少年は一緒に音楽を作り始める。その夏、友情と恋が、音楽にのって始まった-。

 

イギリスのスコットランド・グラスゴーを舞台に、20代の若者たちの恋と痛みを、軽やかな音楽に載せて描いた、ポップ・ミュージカル映画が誕生!ヌーベルヴァーグを思わせるセンスの良い映像の数々、70年代風の衣装、愛おしくて踊りだしたくなるミュージカルシーンが、とってもキュート!!!

 

2014年/イギリス/111分/PG-12

 

http://www.godhelpthegirl.club/

 

cinema_12

staff_img

ベル・アンド・セバスチャンのフロントマン、スチュアート・マードックが手掛けているだけあって、その音楽はもちろん映像もファッションもすべてがポップでキュート!70年代風の衣装は、FRED PERRYやTOPSHOPなどおしゃれアイテムとして欠かせないブランドが名を連ね、ファッション・アイコンとしても参考になること間違いなしです。(映画宣伝担当「S」さんより)

 

 


 

 【10/10(土)公開】ベルファスト71

71_メイン_s

©Channel Four Television Corporation/British Film Institute/Screen Yorkshire Limited and Run 71 Ltd 2014

cinemaicon_06

 【監督】

ヤン・ドマンジュ

 

【脚本】

グレゴリー・バーク

 

【キャスト】

ジャック・オコンネル

ポール・アンダーソン

リチャード・ドーマー

ショーン・ハリス

デイヴィッド・ウィルモット

 

【ストーリー】

若い英国兵士はベルファストの街中にひとり取り残された。

武器もない、敵か味方かもわからない、絶望的な紛争の最前線で今、

決死のサバイバルが始まる――!

1971年、紛争が激化している北アイルランドのベルファストに、イギリス軍の新兵ゲイリーが着任する。町は、複雑に絡み合う活動家たちの思惑が交差し、それぞれの側で主導権を握ろうと暗躍していた。ゲイリーは、パトロールの最中に争いに巻き込まれ、その間に、敵対派の少年に銃を盗まれてしまう。彼は、群集の中に逃げ込んだ少年を追うが、自分が敵のテリトリーにたったひとりで入り込んでしまっていることに気づく。果たして、ゲイリーは生き残ることができるのか。

 

2014年/イギリス/99分

 

http://www.71.ayapro.ne.jp/

 

cinema_12

staff_img

IRA?北アイルランド問題?と聞くと難しく感じるかもしれませんが、「イギリスから独立したアイルランドにはプロテスタント(英国)とカトリック(アイルランド)の対立がある」というベースさえ知っていれば大丈夫。主人公はイギリス兵。敵対するIRAの中にも彼を助ける友好的な人物や、秘密裏に彼を交渉材料とする活動家等々、1時間39分の中にさまざまな思惑、人間模様がぎゅっと詰まり、息つく間もなく一気に魅せます!(映画宣伝担当「S」さんより)

 


 【10/10(土)公開】『パージ』

sub3_large

©Univesal Pictures

cinemaicon_09


【監督】

ジェームズ・デモナコ

 

【キャスト】

イーサン・ホーク

レナ・ヘディ

アデレイド・ケイン

マックス・バークホルダー

エドウィン・ホッジ

 

【ストーリー】

人々の生活を裕福にするため、安全を維持するために政府が定めた「1年に一晩(12時間)だけ殺人を含む全ての犯罪が合法になる」という法律「パージ」。この夜は、警察や消防といった救急サービスの機能はすべて停止なり、街は完全に無法地帯と化す。妻と2人の子どもと暮らすジェームズ・サンディンは、家族とともに「パージ」の夜を完璧なセキュリティの家で平穏に過ごすはずだった。しかし、「パージ」開始直後にターゲットとなった1人の男を家にかくまってしまったことで、暴徒と化した市民から一家全員の命が狙われることとなる。製作費300万ドルという低予算ながら世界興行収入が8000万ドルを超えるヒットを記録したスリラー作品。

 

2013年/アメリカ/85分/R15+

 

http://purge-movie.jp/

 

cinema_12

staff_img

1年のうち24時間だけ殺人も何もかも合法で自由に狂気に走れるというアブノーマルな内容!裏切ったり裏切られたり、人間のドロドロした恐ろしい部分が炸裂。人間って怖い生き物なんだと考えさせられます・・・。こんな恐怖と緊張感に溢れた作品は映画館で味わわなければもったいない作品です!また、この週は『パージ』と『パージアナーキー』の2本立てとなりますが、続きものではないのでどちらから観て頂いても楽しめる内容になっています!(Cinema KOBEスタッフ岸本さんより)

 

 

===【CINEMA】2015年10月公開作品ラインナップへ戻る ===

===【CINEMA】TOPへ戻る ===

 

 

ブランヌ神戸のフェイスブック