【CINEMA】9月2週目<9/7~9/13>公開映画

2015/09/07


9月2週目公開映画のご紹介!


 【9/11(金)公開】『キングスマン』

king

©2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

cinemaicon_01 cinemaicon_02 cinemaicon_03

【監督】

マシュー・ボーン

 

【制作】

マシュー・ボーン、
デビッド・リード、
アダム・ボーリング

 

【製作総指揮】

マーク・ミラー、デイブ・ギボンズ

 

【出演】

コリン・ファース

マイケル・ケイン、
タロン・エガートン

マーク・ストロング

サミュエル・L・ジャクソン

ソフィア・ブテラ

 

【ストーリー】

「英国王のスピーチ」でアカデミー賞を受賞したコリン・ファース主演のスパイアクション。表向きは高級スーツ店だが実は世界最強のスパイ組織「キングスマン」で活躍する主人公ハリー・ハート。ある日、組織の一員が何者かに殺されてしまい、その代わりに新人をスカウトすることになる。ハリーは、かつて命を助けてもらった恩人の息子で、密かにその成長を見守っていたエグジーをキングスマンの候補生に抜擢する。一方その頃、頻発する科学者の失踪事件の首謀者ヴァレンタインが、前代未聞の人類抹殺計画を企てていた。

 

2014年/イギリス/129分/R15+

 

http://kingsman-movie.jp/


【9/12(土)公開】『あの日のように抱きしめて』

anohi_main_s

ⓒSCHRAMM FILM / BR / WDR / ARTE 2014

cinemaicon_04

【監督・脚本】

クリスティアン・ペッツォルト

 

【キャスト】

ニーナ・ホス

ロナルト・ツェアフェルト

ニーナ・クンツェンドルフ

 

【配給】

アルバトロス・フィルム

 

【ストーリー】

1945年ドイツ。強制収容所から帰還したネリー(ニーナ・ホス)は顔にひどいけがを負っており、顔の修復手術を受ける。生き別れになっていた夫ジョニー(ロナルト・ツェアフェルト)と再会を果たすネリーだが、妻は収容所で死んだと思い込んでいる彼は、顔の変わった彼女が自分の妻であることに気付かない。さらに、妻の遺産を手に入れるため妻のふりをしてほしいと持ち掛け…。『東ベルリンから来た女』のクリスティアン・ペッツォルト監督が、主演のニーナ・ホス、ロナルト・ツェアフェルトと再タッグを組んだサスペンスドラマ。

 

2014年/ドイツ/98分

 

http://www.anohi-movie.com/

 

cinema_12

saitou_img 作品の感想は、さぼてんさんにお任せするとして、私が声を大にしていいたいのは、主演のニーナ・ホスの頭の形が美しすぎるってことです!最初に大けがをしているので、包帯ぐるぐる巻きですが、横顔と、か細い首のラインは必見です!是非注目して映画を観てください。(サイトウ)

 

saboten_img 希望を捨てきれない妻…。何もかも妻とそっくりなのに、認めようとしない夫…。最後のシーンの夫の表情が何とも言えませんでした…。映画の中で多くを語らないので、布石を見逃さないようにしないといけない映画です!(さぼてん)

 

===【CINEMA】2015年9月公開作品ラインナップへ戻る ===

 

===【CINEMA】TOPへ戻る ===

ブランヌ神戸のフェイスブック