【CINEMA】2017年9月3週目<9/11~9/17>公開映画

2017/09/11


9/16(土)公開★『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』

(C)2017「民生ボーイと狂わせガール」製作委員会

cinemaicon_01 cinemaicon_02 cinemaicon_07 cinemaicon_13
cinemaicon_14 cinemaicon_16
cinemaicon_15

【原作】渋谷直角「奥田民生になりたいボーイ出会う男すべて狂わせるガール」(扶桑社刊)

【監督・脚本】大根仁

【出演】妻夫木聡、水原希子、新井浩文、安藤サクラ、江口のりこ、天海祐希、リリー・フランキー、松尾スズキ
【ストーリー】

最狂の恋が僕にやってきたッ!!
「モテキ」の大根仁監督が描く抱腹絶倒ラブコメディ!

奥田民生を崇拝する33歳、コーロキ。おしゃれライフスタイル雑誌編集部に異動になったコーロキは、慣れない高度な会話に四苦八苦しながらも次第におしゃれピープルに馴染み奥田民生みたいな編集者になると決意する!そんな時、仕事で出会ったファッションプレスの美女天海あかりにひとめぼれ。その出会いがコーロキにとって地獄の始まりとなるのだった…。あかりに釣り合う男になろうと仕事に力を入れ、嫌われないようにデートにも必死になるが常に空回り。あかりの自由奔放な言動にいつも振り回され、いつしか身も心もズタボロに…。コーロキはいつになったら奥田民生みたいな「力まないカッコいい大人」になれるのか!?そしてもがく先にあかりとの未来はあるのか!?

2017年/日本

http://tamioboy-kuruwasegirl.jp/(公式サイト)


9/15(金)公開★『オン・ザ・ミルキー・ロード』

(C)2016 LOVE AND WAR LLC

cinemaicon_07

【監督・脚本】エミール・クストリッツァ

【出演】モニカ・ベルッチ、エミール・クストリッツァ、プレドラグ・“ミキ”・マノイロヴィッチ、他

【ストーリー】

戦争が終わらない国を舞台に、ミルク運びの男と美しい花嫁の愛の逃避行がはじまる。

物語は、日常的に激戦が続く中、運命の出会いを果たしたミルク運びの男と美しい花嫁が、命がけで愛を守り抜こうとする、究極のラブロマンスにして、奇想天外な冒険が展開していく。戦争の悲しさ・おろかさを描きながらも、その中に情熱的な恋、狂騒のダンス、温かいユーモアが繰り広げられる、エミール・クストリッツァの到達点と呼べる傑作が誕生した。監督自身が率いる人気バンド“ノー・スモーキング・オーケストラ”のメンバーであり、監督の実子でもあるストリボール・クストリッツァが手掛ける、強烈なバルカン・ミュージックが全編を彩るのも注目だ。

2016年/セルビア・イギリス・アメリカ/125分/ファントム・フィルム

http://onthemilkyroad.jp/(公式サイト)


9/16(土)公開★『ナインイレヴン 運命を分けた日』

(C)2017 Nine Eleven Movie, LLC

cinemaicon_05

【監督】マルティン・ギギ

【出演】チャーリー・シーン/ウーピー・ゴールドバーグ/ジーナ・ガーション、他

【ストーリー】

2001年9月11日、NY。ワールドトレードセンタービルのエレベーターに偶然居合わせた、実業家のジェフリーと離婚調停中の妻イヴ、バイクメセンジャーのマイケル、恋人に別れを告げに来たティナ、ビルの保全技術者のエディの5人。突如、ビルに飛行機が激突し、彼らは北棟の38階辺りに閉じ込められてしまう。外部との唯一の通行手段はオペレーターのメッツィーだけ。恐怖と闘いながら外への逃げ道を探す5人が、極限状態で下した決断は…。たくさんの約束が守られず、果たされなかった日。だからこそ、本当に大切な人に気づく瞬間を鮮烈に活写させることで、犠牲となった人たちの想いを掬いあげる時間へと昇華させる。

2017年/アメリカ/90分/シンカ

http://nineeleven.jp/(公式サイト)

 

cinema_12

staff_img

チャーリー・シーン、ウーピー・ゴールドバーグといったNY出身の名優陣を配し、実話を基に9.11を内側から描いた衝撃の人間ドラマが誕生しました。魂に語りかける作品となっています。


9/16(土)公開★『米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー』

(C)TBSテレビ

cinemaicon_06

【監督】佐古忠彦

【ストーリー】

第二次大戦後、米軍統治下の沖縄で唯一人“弾圧”を恐れず、米軍にNOと叫んだ日本人がいた。「不屈」の精神で立ち向かった沖縄のヒーロー瀬長亀次郎。民衆の前で演説会を開けば毎回何万人も集め、人々を熱狂させ、米軍の様々な策略と戦い続けた男。丹念な取材による数々の映像、家族や米軍関係者へのインタビュー、そして本人の貴重な肉声により、その生き様、そして今の沖縄を浮かび上がらせる。
2016年8月にTBS系列で放送され、ギャラクシー賞を受賞した番組に、大幅な追加取材を加え、再編集。語りは山根基世、大杉漣。テーマ音楽は坂本龍一の書き下ろし。

2017年/日本/107分/彩プロ

http://www.kamejiro.ayapro.ne.jp/#header1(公式サイト)

 

cinema_12

staff_img

「筑紫哲也 NEWS23」でサブキャスターを務め、筑紫哲也氏の薫陶を受けた佐古忠彦の初監督作品です。亀次郎の生き様を是非スクリーンでご覧ください。


CINEMA TOPページ

icon_facebook_branbran icon_twitter_branbran icon_ameba_branbran icon_insta_branbran

ブランヌ神戸のフェイスブック