【CINEMA】2017年5月2週目<5/8~5/14>公開映画

2017/05/08


5/12(金)公開★パーソナル・ショッパー』

(C)2016 CG Cinema – VORTEX SUTRA – DETAILFILM – SIRENA FILM – ARTE France CINEMA – ARTE Deutschland / WDR

【監督・脚本】オリヴィエ・アサイヤス

【出演】クリステン・スチュワート、ラース・アイディンガ―、シグリッド・ブアジズ

 

【ストーリー】

サスペンスフル×ファッショナブル=誰も観たことのない衝撃のミステリー

「トワイライト」シリーズや数々の話題作に出演しているクリステン・スチュワートが、フランスの鬼才・オリヴィエ・アサイヤス監督と2度目のタッグを組んだ作品。

忙しいセレブに代わり服やアクセサリーを買い付ける“パーソナル・ショッパー”としてパリで働くモウリーンは、数カ月前に最愛の双子の兄を亡くし、悲しみから立ち直れずにいた。なんとか前を向き歩いていこうとしているモウリーンに、ある日、携帯に奇妙なメッセージが届き始め、不可解な出来事が次々と起こる―

 

http://personalshopper-movie.com/(公式サイト)

2016/フランス/105分/東北新社 STAR CHANNEL MOVIES


5/13(土)公開★マンチェスター・バイ・ザ・シー』

(C)2016 K Films Manchester LLC. All Rights Reserved.

cinemaicon_07 cinemaicon_13

※MOVIXあまがさきは6/24〜

【監督・脚本】ケネス・ロナーガン 
【プロデュース】マット・デイモン

【出演】ケイシー・アフレック、ミシェル・ウィリアムズ、カイル・チャンドラー

 

【ストーリー】

本年度アカデミー賞2部門授賞!【主演男優賞/脚本賞】

マット・デイモンがプロデューサーを務め、『ギャング・オブ・ニューヨーク』の脚本でアカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞にノミネートされたケネス・ロナーガンが監督・脚本を務めた珠玉の人間ドラマ。ボストン郊外で便利屋として生計を立てている主人公が、兄の死をきっかけに故郷のマンチェスター・バイ・ザ・シーへ戻り、16歳の甥の面倒を見ながら過去の悲劇と向き合っていくー。

 

http://www.manchesterbythesea.jp/(公式サイト)

2016年/アメリカ/137分/ビターズ・エンド/パルコ


【5/13(土)~19(金)】エンド・オブ・トンネル』

★一般1500円/シニア・学生・女性1000円

(C) 2015 TORNASOL FILMS, CONTENIDOS EL ARBOL, HADDOCK FILMS, HERNANDEZ Y FERNANDEZ PC, MISTERY PRODUCCIONES CINEMATOGRAFICAS AIE

cinemaicon_09

【監督】ロドリゴ・グランデ
【出演】レオナルド・スバラーリャ、クララ・ラゴ、パブロ・エチャリ、フェデリコ・ルッピ、ワルテル・ドナード

【ストーリー】

事故で妻と娘を亡くし自らも車椅子生活となったホアキンは、自宅に引きこもり孤独な毎日を送っていたが、貯金が底をついたため自宅の2階を貸し出すことに。そして住みはじめたストリッパーのベルタとその娘に亡き妻子の姿を重ね、少しずつ明るさを取り戻していく。そんなある日、自宅の地下室で奇妙な音を聞いたホアキンは、悪党たちが地下にトンネルを掘って銀行に押し入ろうとしていることに気づく。さらにベルタが彼らの協力者であることを知ったホアキンは、ベルタ母娘を泥沼から救い出すべく、悪党たちから現金を奪い取ろうと思いつく…。

 

cinema_12

staff_img
とても面白いです!最後まで結末は予測出来ず、緊張感が物凄かったです。また、伏線回収がほんとに見事で素晴らしい脚本なんだと思いました!笑いもあって見応え満点でございます!

 

★★★★★

CINEMA TOPページ

icon_facebook_branbran icon_twitter_branbran icon_ameba_branbran icon_insta_branbran

ブランヌ神戸のフェイスブック