【CINEMA】2017年5月1週目<5/1~5/7>公開映画

2017/05/01


5/6(土)公開★赤毛のアン』

(C)  2015 GABLES PRODUCTIONS INC. ALL RIGHTS RESERVED.

cinemaicon_03 cinemaicon_13

※MOVIXあまがさきは6/24〜

【製作総指揮】ケイト・マクドナルド・バトラー
【監督】ジョン・ケント・ハリソン 
【原作】L.M.モンゴメリ「赤毛のアン」
【脚本】スーザン・コイン

【出演】エラ・バレンタイン、サラ・ボッツフォード、マーティン・シーン

 

【ストーリー】

赤毛で、そばかすだらけで、やせっぽち。お世辞にも美少女とは言えないけれど、豊かな想像力と楽しいおしゃべりで周囲の人々をとりこにしてしまう――。ユニークな少女が巻き起こす大騒動と彼女の成長を描いた、カナダの女性作家L.M.モンゴメリの不朽の名作「赤毛のアン」は、たびたび映像化・舞台化され、最近では翻訳者の村岡花子の半生を描いたTVドラマ「花子とアン」が話題になったことも記憶に新しい。

そのアンが、スクリーンに帰ってくる!モンゴメリの孫娘ケイト・マクドナルド・バトラーが製作総指揮に名を連ねていることでも話題の本作では、オーディションによって選ばれたカナダ出身のエラ・バレンタインがアン役を好演。共演は、口下手だがアンをこよなく愛し、よき理解者となるマシュウにハリウッドの名優マーティン・シーン、厳格だが愛情深いマリラにはカナダの名女優サラ・ボッツフォード。
プリンス・エドワード島を舞台に花咲き乱れる春から、白銀の世界へと季節がめぐる中、「輝く湖水」をはじめとする美しい自然を背景に描かれる物語。原作の愛読者にも、本作で初めてアンと出会う人にも、温かい笑いと涙と、清々しい感動をもたらすことだろう。

 

http://anne-movie.jp/(公式サイト)

2015年/カナダ/89分/シナジー

ブランヌさんが観てきましたよ♪

【5/6(土)~12(金)】マッドマックス 怒りのデス・ロード ブラック&クロームエディション』

★一般1500円/シニア・学生・女性1000円

(C) 2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED (C)2016 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED

cinemaicon_09

【監督】ジョージ・ミラー
【出演】トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・キース=バーン、ゾーイ・クラビッツ

【ストーリー】

約30年ぶりのシリーズ新作として2015年に製作・公開され、アカデミー賞では12部門ノミネート、6部門を受賞を果たすなど、高い評価と熱狂的なファンを生み出した「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のモノクロバージョン。資源が枯渇した近未来。家族を奪われた元警官のマックスは、恐怖と暴力で民衆を支配するイモータン・ジョーに捕らわれるが、ジョーに反逆を企てる女戦士フュリオサらと共闘し、自由への逃走を開始する。

 

cinema_12

staff_img
やはりたまらなく面白い!何度観ても鳥肌もの!!モノクロになると色々なものが引き立ち、より名画の雰囲気に!なんといっても世界観が芸術的過ぎてほんとに目が離せませんでした…映画館で観る為の映画です、ぜひご来場くださいませ!

なお、~5/12はレイトショーは休映させて頂きます。ご了承くださいませ。

 

★★★★★

CINEMA TOPページ

icon_facebook_branbran icon_twitter_branbran icon_ameba_branbran icon_insta_branbran

 

ブランヌ神戸のフェイスブック