【CINEMA】2017年2月1週目<1/30~2/5>公開映画

2017/01/30


2/4(土)公開★エゴン・シーレ 死と乙女』

エゴン・シーレ

(C) Novotny & Novotny Filmproduktion GmbH 

【監督】ディーター・ベルナー

【出演】ノア・サーベトラ、マレシ・リーグナー、ファレリエ・ペヒナー、ラリッサ・アイミー・ブレイドバッハ

 

【ストーリー】

エロスとパッションを描き、28年の生涯を駆け抜けた天才画家エゴン・シーレ。名画『死と乙女』に秘められた愛の物語が今、明かされる―。
20世紀の幕開けとともに彗星のごとく現われ、スキャンダラスな逸話と挑発的な名画の数々を残して、わずか28歳で早逝した異端の天才画家エゴン・シーレ。彼をめぐる女たちとの濃密な愛の日々を通じて芸術を追求し続ける姿を赤裸々に炙り出した衝撃作。エゴン・シーレ没後、約100年。今なお、多くの画家やアーティストに多大なるインスピレーションを与え続けるシーレの愛の伝説が馥郁たる美の傑作とともに絢爛と銀幕に甦る。

 

2016年/オーストリア・ルクセンブルク/109分/アルバトロス・フィルム

http://fishman-movie.jp/(公式サイト)

 

cinema_12

staff_img
シーレ役にはモデル出身の新人ノア・サーベトラ。プレイボーイで非情、野心的なシーレを、眼を奪う白皙の美貌とともに説得力たっぷりに演じています。

2/4(土)公開★ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男』

Newt (Matthew McConaughey) confronts Lt. Barbour at Mary's house

(C) 2016 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

【脚本・監督】ゲイリー・ロス(『シービスケット』)

【出演】マシュー・マコノヒー、ググ・ンバータ=ロー、マハーシャラ・アリ、ケリー・ラッセル

 

【ストーリー】

アメリカ史が封印してきた、黒人を率いた白人の英雄(リーダー)。彼の衝撃と感動の実話。
それは、14歳の少年の夢を砕いた1発の銃弾から始まった。時は1863年、南北戦争で二つに引き裂かれたアメリカで、ニュートン・ナイトは甥の遺体を家族に届けようと南部軍を脱走する。故郷で仲間の農民たちから農作物を奪う軍と衝突したニュートンは、追われる身となって湿原に身を隠す。そこで出会った黒人の逃亡奴隷たちと友情を築いたニュートンは、黒人と白人が一つになった前代未聞の反乱軍を結成し、自由のために立ち上がる──。

 

http://newtonknight.jp/(公式サイト)

2016年/アメリカ/140分/キノフィルムズ/木下グループ

 

★★★★★

CINEMA TOPページ

 

icon_facebook_branbran icon_twitter_branbran icon_ameba_branbran icon_insta_branbran

ブランヌ神戸のフェイスブック