【CINEMA】2017年1月2週目<1/2~1/8>公開映画

2017/01/02


【1/7(土)~1/13(金)】ハドソン川の奇跡』

★一般1500円/シニア・学生・女性1000円

hadosongawa

cinemaicon_09

【監督】クリント・イーストウッド

【キャスト】トム・ハンクス、アーロン・エッカート、ローラ・リニー、クリス・バウアー、マイク・オマリー

 

【ストーリー】

2009年のアメリカ・ニューヨークで起こり、奇跡的な生還劇として世界に広く報道された航空機事故を、当事者であるチェズレイ・サレンバーガー機長の手記「機長、究極の決断 『ハドソン川』の奇跡」をもとに映画化。09年1月15日、乗客乗員155人を乗せた航空機がマンハッタンの上空850メートルでコントロールを失う。機長のチェズレイ・“サリー”・サレンバーガーは必死に機体を制御し、ハドソン川に着水させることに成功。その後も浸水する機体から乗客の誘導を指揮し、全員が事故から生還する。サリー機長は一躍、国民的英雄として称賛されるが、その判断が正しかったのか、国家運輸安全委員会の厳しい追及が行われる。

 

http://wwws.warnerbros.co.jp/hudson-kiseki/(公式サイト)

 

cinema_12

staff_img
素晴らしい映画です!!さすがクリント・イーストウッド監督、構成と脚本も見事でとても見応えがありました。事故時の緊迫感溢れる機内にはかなりヒヤヒヤさせられますし、なんといってもトム・ハンクスとアーロン・エッカートの演技に拍手。感動の余韻がじわじわ来ました☆☆☆(Cinema KOBEスタッフ岸本さんより)

1/7(土)公開★『疾風スプリンター』

 疾風スプリンターmain

(C)2015 Emperor Film Production Company Limited All Rights Reserved

cinemaicon_05

【監督・脚本】:ダンテ・ラム(『激戦 ハート・オブ・ファイト』)

【出演】:エディ・ポン、チェ・シウォン、ショーン・ドウ、ワン・ルオダン

 

【ストーリー】

今、自転車がアツい!香港アクションの申し子ダンテ・ラムが放つ、渾身のプロ・ロードレース映画の誕生!
“チーム・レディエント”は、チョン・ジウォンをエースとする自転車ロードレースチームの強豪だ。そこへ、アシストとして所属することになったチウ・ミンとティエン。互いにエースの座を目標に切磋琢磨しながら、アシストとして力を発揮し、同時に友情も深めていった。しかし、“チーム・レディエント”は、資金難で運営が立ち行かなくなる。そのため、ジウォン、ミン、ティエンの3人はそれぞれ別のチームに所属することとなり、エースとして競い合うことになるのだが…。

 

http://shippu-sprinter.espace-sarou.com/(公式サイト)

2015/香港・中国/125分/エスパース・サロウ

 

★★★★★

CINEMA TOPページ

 

icon_facebook_branbran icon_twitter_branbran icon_ameba_branbran icon_insta_branbran

 

ブランヌ神戸のフェイスブック