【CINEMA】2017年1月1週目<12/26~1/1>公開映画

2016/12/26


1/1(日)公開★『フィッシュマンの涙

フィッシュマンの涙

(C) 2015 CJ E&M, WOO SANG FILM

cinemaicon_06

【監督】クォン・オグァン 

【出演】イ・グァンス、イ・チョニ、パク・ボヨン

 

【ストーリー】

韓国映画界が世界に放つ新たなモンスタームービー誕生。
とある無職の若者が、収入を得るため製薬会社の新薬治験に参加すると、原因不明の副作用のせいで魚男に変身してしまう。事件はあっと言う間にメディアのトップニュースとなり、若者は一躍脚光を浴びて時代の寵児となる。しかし、その栄光は長くは続かないー。父親、恋人、人権弁護士、そしてスクープ狙いの新米TV局記者がそれぞれの事情を背負いながらも、魚男を産み出した製薬会社に闘いを挑んでいく―。

 

2015年/韓国/92分/シンカ

http://fishman-movie.jp/(公式サイト)

 

cinema_12

staff_img
韓国でも問題になっている就職難や汚職などの腐敗した社会に闘い挑む若者の姿を“魚人間”というメタファーを使いコメディタッチで描いたユーモラスな映画です。

 

【12/31(土)~1/6(金)】ターザン』

★一般1500円/シニア・学生・女性1000円

ターザン

cinemaicon_09

【監督】デビッド・イェーツ

【キャスト】アレクサンダー・スカルスガルド、サミュエル・L・ジャクソン、マーゴット・ロビー、ジャイモン・フンスー、ジム・ブロードベント

 

【ストーリー】

イギリスの貴族で実業家、美しい妻ジェーンと裕福な暮らしを送るジョンには、生後間もなくアフリカのコンゴの密林で動物に育てられた過去と、ターザンという別の名があった。ジャングル育ちの野性と貴族としてのスマートさを持ち合わせた特別な人物として、英国政府から一目置かれる存在のターザンだったが、ある時、何者かの罠にはめられて妻をさらわれ、故郷のジャングルを侵略されてしまう。妻と故郷を救うため、ターザンはジャングルへと舞い戻る決意を固める。

 

http://wwws.warnerbros.co.jp/tarzan/(公式サイト)

 

cinema_12

staff_img
ターザンの雄叫びと迫力のジャングルを堪能しました!英国貴族の優雅な姿と、ターザンとしての野生な姿のギャップがたまりません☆ターザンの壮快なアクションや襲撃シーンはもちろんのこと、壮大な大自然や動物達も沢山出てくるので、迫力のスクリーンで観るとより一層楽しめますよ!当館は年末年始も休まず営業いたします!ぜひ、御来場くださいマセ☆(Cinema KOBEスタッフ岸本さんより)

 

★★★★★

CINEMA TOPページ

 

icon_facebook_branbran icon_twitter_branbran icon_ameba_branbran icon_insta_branbran

 

ブランヌ神戸のフェイスブック