【CINEMA】2016年12月3週目<12/12~12/18>公開映画

2016/12/12


 

12/17(土)公開★『弁護人

bengonin

(C) 2013 Next Entertainment World Inc. & Withus Film Co. Ltd. All Rights Reserved.

cinemaicon_06

【監督】ヤン・ウソク

【出演】ソン・ガンホ、イム・シワン(ZE:A)、キム・ヨンエ、クァク・ドウォン、オ・ダルス

 

【ストーリー】

実際に起きた冤罪事件をもとに韓国政府、警察組織の深い闇を暴く骨太な社会派ヒューマンマンドラマ

学歴もコネもない弁護士ソン・ウソクは、釜山一の税務弁護士として活躍していた。ある日、馴染みの店の息子・ジヌが公安当局に突然逮捕されたと知る。ジヌの母親・スネから懇願を受け、拘置所へ面会に訪れるが、ジヌはすっかり痩せ細り、顔や身体には無数の痣がある衝撃的な姿だった。ウソクは拘置所での取り調べに不信感を抱き、ジヌの無実を証明しようと立ち上がる。時は軍事政権の真っただ中、誰もが国家保安法違反で捕まった者を助けようとしない中、無罪を勝ち取ることは出来るのか?

 

2013年/韓国/127分/彩プロ

http://www.bengonin.ayapro.ne.jp/(公式サイト)


12/17(土)公開★『アズミ・ハルコは行方不明

azumiharuko

(C) 2016「アズミ・ハルコは行方不明」製作委員会

【監督】松居大悟
【原作】「アズミ・ハルコは行方不明」 山内マリコ(幻冬舎文庫刊)

【出演】蒼井優、高畑充希、太賀、葉山奨之、石崎ひゅーい、柳憂怜、国広富之、加瀬亮

 

【ストーリー】

これは、アズミハルコの企みなのか?ハルコは、なぜ姿を消したのか?

突如、街中に拡散される女の顔のグラフィティアート。無差別で男たちをボコる、女子高生集団。ひとりのOLの失踪をきっかけに交差する、ふたつのいたずら。これは、アズミハルコの企みなのか?ハルコは、なぜ姿を消したのか?
地方都市の独身OL・安曇春子(28)の失踪事件の背景と行く末を、“アラサー、ハタチ、女子高生”の三世代の女の子たちの生き方を浮き彫りにしつつ描いた山内マリコの青春小説を、『アフロ田中』『私たちのハァハァ』の松居大悟監督が映画化。“行方不明の主人公”には『百万円と苦虫女』以来の単独主演となる蒼井優。そしてハタチ世代を代表する女子・アイナ役には、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で国民的女優となった高畑充希。ドラマ「ゆとりですがなにか」で注目を浴びた太賀をはじめ若き才能が集結。今世紀を代表する新たな青春映画が誕生。

 

2016/日本/100分/ファントム・フィルム

http://azumiharuko.com/(公式サイト)


【12/17~12/23】デッドプール』

★一般1500円/シニア・学生・女性1000円

sub04_large

cinemaicon_09

【監督】ティム・ミラー

【キャスト】ライアン・レイノルズ、モリーナ・バッカリン、エド・スクレイン、T・J・ミラー、ジーナ・カラーノ

 

【ストーリー】

好き勝手に悪い奴らをこらしめ、金を稼ぐヒーロー気取りな生活を送っていた元傭兵のウェイド・ウイルソンは、恋人ヴァネッサとも結婚を決意し、幸せの絶頂にいた矢先、ガンで余命宣告を受ける。謎の組織からガンを治せると誘われたウェイドは、そこで壮絶な人体実験を受け、驚異的な驚異的な治癒能力と不死の肉体を得るが、醜い身体に変えられてしまう。ウェイドは、赤いコスチュームを身にまとった「デッドプール」となり、人体実験を施したエイジャックスの行方を追う。

 

http://www.foxmovies-jp.com/deadpool/(公式サイト)

 

cinema_12

staff_img
楽しい~映画でした!!正義感の強い正統派ヒーローとは違い下品で軽いヒーロー?!ですがキレキレのアクションシーン満載で、物語もかなりしっかりしています☆ツボにはまること間違いなしですよ~☆ぜひお越し下さいマセ!(Cinema KOBEスタッフ岸本さんより)

 

 

 

************************

CINEMA TOPページ

 

icon_facebook_branbran icon_twitter_branbran icon_ameba_branbran icon_insta_branbran

 

ブランヌ神戸のフェイスブック