【CINEMA】2016年11月2週目<11/7~13>公開映画

2016/11/07


 

 


11/11(金)公開★オケ老人!』

okeojin_main

(C) 2016荒木源・小学館/「オケ老人!」製作委員会

cinemaicon_07

【監督】細川徹

【出演】杏、黒島結菜、坂口健太郎、左とん平、小松政夫、光石研、笹野高史

 

【ストーリー】

平均年齢、世界最高齢!?のオーケストラが奏でる交響曲に、まさかの喝采!?泣いて笑ってまた笑う、クラシック・エンタテインメント!

梅が岡高校に赴任してきた数学教師の千鶴(杏)は、ヴァイオリン演奏の経験を活かすべく、プロ並みのアマオケに入団・・・したつもりが、入った先は年寄りばかり、素人丸出しの≪梅が岡交響楽団≫だった。けれども、千鶴の入団を大喜びする老人たちに千鶴は自分の「楽団の名前を間違えた」という勘違いを言い出せないまま参加することになり、しまいには指揮棒を振るはめに…。その上ライバルのエリート楽団も現れて、≪梅響≫の存続に危機が訪れる。果たして彼らは演奏会を成し遂げられるのか!?心躍るクラシック音楽が全編を彩り、日本一個性豊かで熱い老人たちが感動のフィナーレをお届けいたします。

 

2016/日本/119分/ファントム・フィルム

 

http://oke-rojin.com/


11/12(土)公開★『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ

kisekinokyousitu

(C) 2014 LOMA NASHA FILMS – VENDREDI FILM – TF1 DROITS AUDIOVISUELS – UGC IMAGES -FRANCE 2 CINÉMA – ORANGE STUDIO

cinemaicon_06

【監督】マリー・カスティーユ・マンシオン・シャール

【出演】アリアンヌ・アスカリッド、アハメッド・ドゥラメ、ノエミ・メルラン、ジュヌヴィエーヴ・ムニシュ、ステファン・バック 

 

【ストーリー】

一人の教師との出会いが、落ちぼれ生徒たちの人生を変える――。

様々な人種の生徒たちが集められた落ちこぼれクラスに、厳格な歴史教師アンヌ・ゲゲンが赴任してくる。情熱的な彼女は「アウシュヴィッツ」という難しいテーマをもとに、生徒たちを全国歴史コンクールに参加するように促すが、彼らは反発する。ある日、アンヌ先生は、強制収容所の生存者レオン・ズィゲルという人物を授業に招待する。生き証人の悲惨な状況を知った生徒たちは、この日を境に変わっていく―。 当時18歳だった「落ちこぼれクラスの元生徒」が自身の体験を元に、監督と脚本を共同執筆し、出演もした感動作。

 

2014年/フランス/105分/シンカ

 

http://kisekinokyoshitsu.jp/


11/12(土)公開★エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』

everybodywantssome

(C) 2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

【監督】リチャード・リンクレイター(『6歳のボクが、大人になるまで。』)

【出演】ブレイク・ジェナー、ゾーイ・ドゥイッチ、タイラー・ホークリン

 

【ストーリー】

“少年と家族の12年間”に続くのは、大学入学直前の3日間。少し大人になった“ボク”に、永遠には続かないけど、最高の時間がやってくる!

野球推薦で大学に入学することになった主人公・ジェイクは、個性豊かで騒々しいチームメイトたちと、野球はもちろん、女の子、お気に入りの曲、パーティ、お下劣なジョーク等…あらゆることに全力で打ち込み、新たな出会いと恋を経験し少しづつ大人になっていく。誰しも感じる新生活が始まる直前のワクワク感、何にも縛られない大人の自由を満喫しつつも、大人としての責任を同時に気づき始める微妙な心情を眩しいくらいに清々しく描いた青春グラフィティ・ムービーの傑作!
アカデミー賞をはじめ、2014年の映画賞を総なめにし、映画ファンを唸らせたリチャード・リンクレイター監督の最新作がいよいよ日本に上陸!6才から18才まで、一人の少年の成長とその家族のドラマを、実際に12年の歳月を費やして撮影し、新たな映画の可能性を感じさせた『6才のボクが、大人になるまで』。
リンクレイターの商業デビュー作であり、夏休みを迎えた高校生の日常を描いたグラフィティ・コメディの傑作
『バッド・チューニング』。この2作につながる続編的な意味を持つ作品として製作されたのが本作だ!

 

2016/アメリカ/117分/ファントム・フィルム

 

http://everybodywantssome.jp/


【11月12日~11月18日】パピヨン』

★一般1500円/シニア・学生・女性1000円

papiyon

(C)Album/アフロ

cinemaicon_09

【監督】フランクリン・J・シャフナー

【キャスト】スティーブ・マックィーン、ダスティン・ホフマン、ビクター・ジョリイ、ドン・ゴードン

 

【ストーリー】

無実の罪で13年間の刑務所生活を強いられたアンリ・シャリエールの実話に基づく小説を、スティーブ・マックィーン、ダスティン・ホフマンの2大スターで映画化。監督は「猿の惑星」「パットン大戦車軍団」のフランクリン・J・シャフナー。胸に蝶の刺青があることからパピヨンと呼ばれる男。身に覚えのない殺人罪で終身刑を言い渡された彼は、自由を求めて脱獄を繰り返した末、親友のドガと共に脱獄不可能とされる孤島に送られる。

 

cinema_12

staff_img
物凄い映画です!!!ボロボロになっても諦めない不屈の精神や、友を裏切らない信念の強さが凄まじく、めちゃくちゃかっこいい!迫力あるスクリーンでみると何倍も楽しめること間違いなしですよ!また2本立ての同時上映作品は『さらば友よ』です。こちらも超名作ですので大満足していただけるかと!この機械にぜひ劇場へいらしてください☆☆☆(Cinema KOBEスタッフ岸本さんより)

 

 

************************

CINEMA TOPページ

 

icon_facebook_branbran icon_twitter_branbran icon_ameba_branbran icon_insta_branbran

 

ブランヌ神戸のフェイスブック