【CINEMA】2016年7月2週目<7/4~7/10>公開映画

2016/07/04


 

梅雨も明け、もう完全に夏日ですね。今の時期でこれだけ暑かったら来月はどうなってしまうのでしょうか汗

やっぱり夏は涼しい映画館かクーラーの効いた部屋で映画を観るのが一番ですね笑

それでは今週のラインナップです!!


【7/9(土)公開】イット・フォローズ』レイトショー

★一般1,300円/シニア・学生1,000円

sub4_large

(C)2014 It Will Follow. Inc,

cinemaicon_09

【監督・脚本】

 デビッド・ロバート・ミッチェル

 

【キャスト】

 マイカ・モンロー、キーア・ギルクリスト、ダニエル・ゾバット、ジェイク・ウィアリー

 

【ストーリー】

 捕まった者に死が訪れる謎の存在=「それ」に付け狙われた女性の恐怖を描いたホラー。ある男と一夜を共にした19歳の女子大生ジェイ。しかしその男が豹変し、ジェイは椅子に縛り付けられてしまう。男はジェイに「それ」をうつしたこと、そして「それ」に捕まったら必ず死ぬことを彼女に告げる。「それ」は人にうつすことができるが、うつした相手が死んだら自分に戻ってくるという。ジェイは刻一刻と迫ってくる「それ」から逃げ延びようとするが……。

 

http://it-follows.jp/

 

cinema_12

staff_img
低予算ながら斬新なアイデアで、観るものを惹きつける作品でした!さらに画の色彩やカメラワークがとても凝っていて、目が釘付けに!!過去に例のないホラー映画という感じでハラハラドキドキ・・・・☆またシネマストリートフェスも始まりCinemaKOBEでは7月9日よりチケット使用可能です。ぜひこの機会に新開地でいろんな映画を楽しんでください~!ご来場心よりお待ちしております♪(Cinema KOBEスタッフ岸本さんより)

 


【7/9(土)公開】森山中教習所』

moriyama

(C)2016真造圭伍・小学館/「森山中教習所」製作委員会

cinemaicon_03

【監督・脚本】

豊島圭介(『花婿道中』)

 

【キャスト】

野村周平、賀来賢人、岸井ゆきの、ダンカン、根岸季衣、麻生久美子、光石研

 

【ストーリー】

野村周平・賀来賢人!今最も輝く若手俳優2人の新しい青春映画の傑作、誕生!

松本大洋の再来と評される期待の新悦漫画家・真造圭吾がわずか23才で描き上げたデビュー作を『ソフトボーイ』『花婿道中』と様々なジャンルの映画を暖急自在に演出する豊島圭介が監督、主題歌には星野源、元SAKEROKUのメンバーであったグットラックヘイワが劇中音楽を担当し、そこへ若さと才能あふれる俳優、野村周平と賀来賢人が大学生とヤクザ役でW主演を果たした。奇跡のコラボレーションで映画化となった本作は、高校時代に同級生だった清高と轟木のとんでもない再会から始まる。そして彼らはへんてこな教習所でひと夏を過ごす。

 

http://moriyama-movie.com/

 

2016/日本/103分

 


【7/9(土)公開】海すずめ』

umisuzume

(C)2016 「海すずめ」製作委員会

cinemaicon_03

【監督・脚本】

大森研一(『瀬戸内海賊物語』、『ポプラの秋』)

 

【キャスト】

武田梨奈、小林豊、内藤剛志、岡田奈々、目黒祐樹

 

【ストーリー】

それは今でもお殿様が存在する珍しい街。今日も島へ、街中へ本をお届けします!

主人公の赤松雀(すずめ)は、市立図書館“自転車課”(自転車で図書を配達する)で働いている。彼女の夢は小説家だったが、いつしか書くことへのチャレンジをやめていた。一方、街では「宇和島伊達400年祭」を目前に控え、その準備に沸いていた、中でも祭りの目玉は、姫の復刻衣装の披露。
しかしその元となる肝心の宇和島藩「刺繍図録」が図書館で紛失していることが発覚!同僚の岡崎とハナ、いまこそ彼ら自転車課が一丸となって解決へと漕ぎ出す時!だがそんな中、自転車課の廃止案が浮上してピンチに拍車がかかる。

 

http://umisuzume.com/

 

2016/日本/108分

 

 

 

************************

CINEMA TOPページ

 

icon_facebook_branbran icon_twitter_branbran icon_ameba_branbran icon_insta_branbran

ブランヌ神戸のフェイスブック